ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 総務部 > 管財課 > 現場代理人の兼務について

本文

現場代理人の兼務について

記事ID:0002257 更新日:2020年11月30日更新 印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示
<外部リンク>

現場代理人の兼務について

現場代理人の兼務要件について、令和元年8月1日から入札制度の改正を行います。

兼務の要件

  1. 兼務可能な工事は2件までとする。
  2. 兼務する各工事の契約金額が3,500万円未満の工事であること。
  3. 加西市発注工事又は、兵庫県発注工事の内、北播磨県民局管内の工事とする。

※現場代理人を兼務する場合は「現場代理人兼務届(別記様式)」を管財課まで提出してください。

適用時期について

令和元年8月1日以降、入札告示、入札通知を行うものから適用

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


オススメ
  • 気球の画像
  • 紫電改の画像
  • 播磨の国風土記の画像<外部リンク>