ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

風水害に備えて 

記事ID:0001607 更新日:2020年11月30日更新 印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示 <外部リンク>

 

警報が発令されたら

  • 日頃から気象情報に注意しましょう。
  • アンテナ・看板などを固定し補強しましょう。
  • 雨戸のないガラス窓は、飛来物からの破損を防ぐ工夫をしましょう。
  • 家まわりの風に飛ばされそうな物は取り込みましょう。
  • プロパンボンベの安全確認をしましょう。
  • 農薬、燃料、殺虫剤などの危険物が、浸水により漏れ出さないように対処しましょう。
  • 停電に備えて、懐中電灯・ラジオなどの電池の予備を用意しましょう。
  • 水・緊急食品の準備をしましょう。
  • 地域みんなで協力して、浸水しやすい土地では土のうを用意しましょう。
  • 川の水やため池の水位の上昇に注意してください。ただし、極力近づかないように心掛けましょう。
  • 床上浸水から食料・家財道具、衣料などを守りましょう。
  • 土石流(鉄砲水)・崖崩れを警戒し、避難の用意をしましょう。特に、緊急避難に備えて非常持ち出し品の点検をしてください。

風水害


オススメ
  • 気球の画像
  • 紫電改の画像
  • 播磨の国風土記の画像<外部リンク>