ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

代理人によるマイナンバーカードの受取

記事ID:0029202 更新日:2022年8月17日更新 印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示 <外部リンク>

 マイナンバーカードの申請者ご本人が、病気、身体の障がい、未就学児などやむを得ない理由により、交付場所(市役所市民課)にお越しになることができない場合に限り、代理人の方がカードを受け取ることができます。

新型コロナウイルス感染症拡大防止に伴う代理人による受取について

 マイナンバーカードはご本人の来庁による受取が原則です。本人が病気・身体の障がい、未就学児その他やむをえない理由により、交付場所にお越しになることが難しい場合に限り、代理人にカードの受取を委任できます。

 当面の緊急措置として、「新型コロナウイルスによる感染拡大防止のための外出自粛」を行っている方は、やむをえない理由に該当いたします。代理人が来庁される場合は、交付通知書(ハガキ)の委任状の欄に、その旨をご記入ください。その際は本人の顔写真付きの本人確認書類と、代理人の顔写真付きの本人確認書類が必須で、本人交付よりも本人確認書類の点数や必要書類も増えます。詳しくは下記をご確認していただくか、お問合せください。

代理人交付時の必要書類

  1. 交付通知書(ハガキ)
  2. 回答書欄の他、委任状の欄の記入、暗証番号記入の上、目隠しシールを貼ってください。
  3. ご本人の本人確認書類 (顔写真付きのもの必須)
  • 本人確認書類一覧のAを2点
  • または本人確認書類一覧のABをそれぞれ1点ずつ
  • または本人確認書類一覧のBを3点(うち顔写真付き1点以上)
  1. 代理人の本人確認書類 (顔写真付きのもの必須)
  • 本人確認書類一覧のAを2点
  • または本人確認書類一覧のABをそれぞれ1点ずつ
  1. 通知カード(お持ちの方のみ)
  2. 住民基本台帳カード(お持ちの方のみ)
  3. ご本人の来庁が困難であることを証する書類(診断書、障害者手帳、施設入所の事実を証する書類等)(「新型コロナウイルスによる感染拡大防止のための外出自粛」を行っている方は、交付通知書(ハガキ)の委任状の欄へのその旨のご記入で可)

本人確認書類一覧

  A.マイナンバーカード、住民基本台帳カード(顔写真付き)、運転免許証、運転経歴証明書(平成24年4月1日以降交付のもの)、パスポート、身体障害者手帳、療育手帳、在留カード等

  B.住民基本台帳カード(顔写真無し)、保険証(国保、健保、介護、後期)、年金手帳・証書、学生証(顔写真付き)、社員証(顔写真付き)等

長期入院・介護施設入所中の方、在宅介護を受けている方、15歳未満の方で、顔写真付き証明書が無い場合

個人番号カード顔写真証明書

 対象者の方で、顔写真付き証明書が無い場合、用紙ダウンロードから「個人番号カード顔写真証明書」をダウンロードし、顔写真を貼付し、必要事項を記入してください。その後、父母(15歳未満の方の親権者)や入院先の医師、入所先の施設長に「個人番号カード顔写真証明書」に証明していただければ、顔写真の証明とみなします。

顔写真の規格

  ・最近6ヶ月以内に撮影したもの

  ・正面、無帽、無背景

  ・裏面に氏名、生年月日を記入

注意事項

 医師や施設長の証明の際、文書料等がかかる場合があります。あらかじめご了承ください。

様式ダウンロード

  ・長期入院中・介護施設に入所されている方の顔写真証明書 [PDFファイル/22KB]

  ・在宅介護を受けている方の顔写真証明書 [PDFファイル/25KB]

  ・15歳未満の方の顔写真証明書 [PDFファイル/23KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


オススメ
  • 気球の画像
  • 紫電改の画像<外部リンク>
  • 播磨の国風土記の画像