ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

加西市土地利用計画

記事ID:0002032 更新日:2020年11月30日更新 印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示
<外部リンク>

線引き制度は、市街化区域と市街化調整区域を区分することにより、道路や公園などの公共施設を効率的に整備し、開発と保全のメリハリの土地利用を進めるために一定の役割を果たしてきました。

しかし、一方で市街化調整区域においては、厳しい建築制限が行われてきたことにより、居住者が減少して活力が失われつつある地域、土地の既得権による開発行為や建築行為により、住宅と農地が混在したり、住宅と工場が隣接するなど土地利用の混乱が生じている地域がみられます。
そのため、本計画では、総合的な土地利用計画のない市街化調整区域全体において、土地利用の方針を示す「市土地利用計画」を策定するとともに、市土地利用計画に沿った開発行為等を認めていく「特別指定区域」の指定を目的とします。

策定年月

  • 策定 平成19年2月
  • 第1回改定 平成21年2月
  • 第2回改定 平成24年10月
  • 第3回改定 平成25年7月
  • 第4回改定 平成26年2月
  • 第5回改定 平成29年2月
  • 第6回改定 令和元年8月

加西市土地利用計画(概要版)ダウンロード

 

土地利用計画図

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


オススメ
  • 気球の画像
  • 紫電改の画像
  • 播磨の国風土記の画像<外部リンク>