ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

文化財保存活用地域計画

記事ID:0011284 更新日:2021年3月3日更新 印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示 <外部リンク>

加西市文化財保存活用地域計画

加西市の歴史文化遺産を活かしたまちづくりと地域の活性化を推進するため、平成30年度に策定した「加西市歴史文化基本構想」もとに、アクションプランとなる「加西市文化財保存活用地域計画」を策定しました。

この計画は、行政だけでなく市民の皆さんや地域の団体が協働して歴史文化遺産を活かしたまちづくりと、地域の活性化を進めていく計画です。そのため、それぞれの立場で楽しめる範囲で歴史文化遺産と関わっていただけるように、「楽しみながら、活かす」を、計画のスタート位置にしています。

また、重点的に保存活用を進める区域として、先行的に「鶉野区域」「北条区域」「玉丘区域」と3つの歴史文化遺産保存活用区域を設定し、未指定文化財(歴史文化遺産)も含め一体的に保存と活用を推進します。

■策定年月日

令和2年12月18日

ダウンロード

一括版

分割版

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


オススメ
  • 気球の画像
  • 紫電改の画像
  • 播磨の国風土記の画像<外部リンク>