ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 総務部 > デジタル戦略課 > 加西市情報発信アプリ「イーナカサイ」の第三者からのアクセスがなかったことを確認しました

本文

加西市情報発信アプリ「イーナカサイ」の第三者からのアクセスがなかったことを確認しました

記事ID:0014405 更新日:2021年4月5日更新 印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示 <外部リンク>

経緯と調査結果

加西市の情報発信アプリ「イーナカサイ」で使用しているクラウド型システムにおいて、保管情報の一部が第三者からアクセスしうる状態であったことが判明し、令和2年2月12日にホームページ上で、一定期間(令和3年1月3日から2月2日までの期間)については、第三者からのアクセスは無かったことをお知らせしました。

このたび、構築事業者から、加西市が運用を開始して以降のすべての期間のシステムログ(処理記録)についても調査をした結果、第三者からのアクセスは無かったとの報告を受けましたのでお知らせします。
​※アプリをダウンロードして利用しているだけの方の個人情報は保管されません。

なお、構築事業者において、2月1日に設定変更を実施し、第三者がアクセスできないように設定しています。

また、さらにセキュリテイを強化するためのメンテナンスを4月8日午後8時より4月9日午前3時までの予定で実施します。

加西市は、利用者の皆さんが今後も安心してご利用いただけるよう、情報セキュリティ対策に細心の注意を払いながら、アプリの運用と情報発信を行っていきます。

対象アプリ

加西市情報発信アプリ「イーナカサイ」
加西市で暮らす方々の生活に役立つ情報を配信するアプリ「イーナカサイ」。
「ごみ」「子育て」「おでかけ」「健幸・くらし」「防災」や、加西市からの大事な「お知らせ」に関する情報を発信しています。

  • 令和元年10月 運用開始
  • 令和3年2月時点の登録者数 2,472名

オススメ
  • 気球の画像
  • 紫電改の画像
  • 播磨の国風土記の画像<外部リンク>