ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 市政 > 選挙 > 選挙 > 3.政治資金規正法の「政治団体」の定義

本文

3.政治資金規正法の「政治団体」の定義

記事ID:0002165 更新日:2021年2月25日更新 印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示 <外部リンク>

3.政治団体の種類

政治団体の種類の画像

 政治資金規正法では「政治団体」を次のように定義しています。
(1) 政治上の主義若しくは施策を推進し、支持し、またはこれに反対することを本来の目的とする団体
(2) 特定の公職の候補者を推薦し、支持し、またはこれに反対することを本来の目的とする団体
(3) (1)及び(2)に掲げるもののほか、次に掲げる活動をその主たる活動として組織的かつ継続的に行う団体

  • ア 政治上の主義若しくは施策を推進し、支持し、またはこれに反対すること。
  • イ 特定の公職の候補者を推薦し、支持し、またはこれに反対すること。

1)政党

 政党とは、政治団体のうち次のいずれかの要件を満たす団体です。

  • 国会議員が5人以上所属していること
  • 次のいずれかの選挙における得票総数が、有効投票の総数の2%以上であること
    • 前回の衆議院議員総選挙における小選挙区選挙
    • 前回の衆議院議員総選挙における比例代表選挙
    • 前回または前々回の参議院議員通常選挙における選挙区選挙
    • 前回または前々回の参議院議員通常選挙における比例代表選挙

2)政治資金団体

 政治資金団体とは、政党のために資金援助することを目的とした団体で、政党が1団体に限り指定できます。

3)資金管理団体

 資金管理団体とは、政治家のために政治資金の提供を受け、政治家の政治資金を取り扱う政治団体です。政治家がその代表者である政治団体のうちから1団体に限り指定することができます。

4)その他の政治団体

 政党、政治資金団体、資金管理団体以外の政治団体を、便宜上その他の団体と呼んでいます。その多くは、政治家の後援会やそれぞれ主義主張を掲げて活動している団体です。

 

政治資金規正法の概要トップに戻る


オススメ
  • 気球の画像
  • 紫電改の画像
  • 播磨の国風土記の画像<外部リンク>