ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > ふるさと創造部 > 文化・観光・スポーツ課 > 第55回文芸展入賞者と作品をご紹介します

本文

第55回文芸展入賞者と作品をご紹介します

記事ID:0003632 更新日:2021年10月16日更新 印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示 <外部リンク>

令和3年度「文芸展」の俳句・短歌・川柳 各部門の入賞者が決定しました。
応募総数、一般の部780点(俳句300句、川柳266句、短歌214首)、ジュニアの部1,273点(俳句537句、川柳277句、短歌1,273首)のなかから入賞作品をご紹介します。

また、11月には入賞作品及び掲載していない入選作品を展示した文芸展(展示及び表彰式)を開催します。
※終了しました。

一般の部(敬称略)

市長賞

  • 短歌:繁田 和子(加西市)
    「独り身になりたる母を呼び寄せて加西の花火を夜空に眺む」
  • 俳句:大島 浩子 (加東市)
    「鶉野の空へ黙禱終戦日」
  • 川柳:大黒 政子(赤穂市)
    「真っさらな命を抱いた日の記憶」

議長賞

  • 短歌:矢野 一代 (神戸市須磨区)
    「わが声がこの身剥がれてゆくようにいのちひとつを生み落したり」
  • 俳句:玉田 幸代(加西市)
    「先度振りてふ挨拶や帰省の子」
  • 川柳:井塚 ミハル (たつの市)
    「朝露の輝き万語の海になる」

教育委員会賞

  • 短歌:竹村 晴子(西宮市)
    「夜も更けて一つ灯れる高層の窓に孤独が蔵われている」
  • 俳句:松下 孝裕 (多可郡多可町)
    「母の日や不孝詫びる日甘える日」
  • 川柳:太田 省三 (大阪府池田市)
    「ためらわず沈む夕日は美しい」

観光協会長賞

 この賞は「加西市を詠んだ作品」を対象としており、令和3年度に創設されました。

  • 短歌:中原 三和子(神戸市兵庫区)
    「ふる里へ乗り換えいそぐ粟生の駅北条鉄道黄金の秋よ」
  • 俳句:神原 由美子 (宝塚市)
    「天の川加西に根日女物語」
  • 川柳:安部 美代子 (神戸市北区)
    「山紫水明やっぱり戻る気になった」

ジュニアの部(敬称略)

市長賞

  • 短歌:朝田 彩羽(加西中 1年)
    「泣きながら 中結むすぶ試合終わり 次は勝つぞと 意気込み素振り」
  • 俳句:三枝 埜彩 (北条中 1年)
    「雲の峰 トップを目指す 心意気」
  • 川柳:稲次 彩香(下里小 6年)
    「学校は みんな笑顔で いるところ」​

議長賞

  • 短歌:長岡由希美 (富合小 2年)
    「ツバメの子 とぶれんしゅうをしているね がんばれわたし とぶぞなわとび」
  • 俳句:泉谷 知遥(下里小 5年)
    「うずらのは れきしつまった たからばこ」
  • 川柳:陰山 敬司 (賀茂小 6年)
    「ストレート 本気で打ってホームラン」

教育委員会賞

  • 短歌:長岡 秀磨(富合小 4年)
    「ゲームして 魚とりして テレビ見て そろそろなるか ママのかみなり」
  • 俳句:佐藤 可菜 (北条東小 3年)
    「メモしよう 夜のあみ戸は虫図かん」
  • 川柳:宮内 玲奈 (北条小 5年)
    「らかんさん 写真のじいじすわってる」

観光協会長賞

 この賞は「加西市を詠んだ作品」を対象としており、令和3年度に創設されました。

  • 短歌:三宅 和音(北条中 2年)
    「5粒だけ 約束やぶり言い訳は だって加西のぶどうやねんもん」
  • 俳句:さくらいねな (宇仁小 1年)
    「まっかだな ぱぱのとまとは せかいいち」
  • 川柳:小松 直樹 (北条小 6年)
    「気球飛ぶ 加西の空に夢が咲く」

主催

加西市・加西市教育委員会・加西市文化連盟

主管

加西市文芸協会

作品集

「一般の部」応募作品及び「ジュニアの部」入賞・入選作品を掲載した作品集を、令和3年11月15日(月曜日)から、市内4公民館及び図書館、文化・観光・スポーツ課で入手できます。(無料ですが、数に限りがあります)。

 


オススメ
  • 気球の画像
  • 紫電改の画像<外部リンク>
  • 播磨の国風土記の画像