ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらし > 芸術文化 > 播磨国風土記の里 > こども狂言塾塾生募集中

本文

こども狂言塾塾生募集中

記事ID:0023547 更新日:2022年5月18日更新 印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示 <外部リンク>

プロが指導する下で狂言を学びませんか

狂言師 野村萬斎さんをはじめとする万作の会が塾生を指導します。
毎年5月4日に開催する「加西能」に向けて、1年間かけてお稽古を積んだ塾生たちが、野村萬斎さんが監修・演出した新作狂言「根日女」を演じます。

募集チラシ表面  募集チラシ裏面

募集チラシ表面 [PDFファイル/10.1MB]  募集チラシ裏面 [PDFファイル/7.32MB]

狂言は感性を養い、人間性を高めます

Point1

初心者でも、楽しい雰囲気の中で狂言の基礎を学ぶ事ができます。

Point2

狂言の基本的な謡・小舞を舞台で演じる事が出来るようになります。

Point3

毎年5月4日に開催する「加西能」で新作狂言「根日女」の舞台発表があります。

お稽古期間(第9期)

2022年6月から2023年5月までの12か月間

※原則月2回で午後6時または午後7時から午後9時まで

募集期間

随時募集中

※見学も可能です。希望者は下記問い合わせ先までご連絡ください。

対象者

加西市内外問わず、無理なく通える小学生

会場

加西市民会館、加西市健康福祉会館ほか(加西市内施設を利用)

月謝

 
  月額
加西・三木市在住者 1,000円
その他地域在住者 2,000円

塾生からの言葉

加西市立富田小学校6年生(令和3年度時点) 石野杏奈さん

 私は3年生から狂言塾に入り色々なことを学んでいます。一つ目は加西の歴史、根日女の事が学べました。二つ目は野村萬斎さんや、万作の会のプロの方に教えてもらい、日本の伝統文化狂言の作法などが学べました。そして狂言の楽しさや面白さがわかりました。
 皆さんも狂言塾に入り伝統文化に触れてみましょう!!

姫路市立野里小学校6年生(令和3年度時点) 那須萌香さん

 私は、この狂言塾を通していろいろなことを知りました。例えば、先生方の公演を見て古典芸能の面白さ、狂言の楽しさを知ることが出来ました。また、友達もたくさん作ることもできました。人前でもハッキリと大きな声で喋れるようになりました。
 そんな、たくさんの長所を作ってくれた狂言塾は、私にとってとても大切で大好きな習い事です。

申し込み方法

下のURLよりお申し込みください(見学・体験あります)

https://logoform.jp/f/zOU3D<外部リンク>

主催

播磨国風土記の里加西・能狂言プロジェクト実行委員会

後援

加西市教育委員会
三木市教育委員会

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


オススメ
  • 気球の画像
  • 紫電改の画像<外部リンク>
  • 播磨の国風土記の画像