ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > ふるさと創造部 > 文化・観光・スポーツ課 > ひょうご五国の日本遺産巡回展を開催中

本文

ひょうご五国の日本遺産巡回展を開催中

記事ID:0016605 更新日:2021年5月24日更新 印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示 <外部リンク>

​兵庫県内の日本遺産のストーリーの特色や地域の魅力を紹介

兵庫県内の日本遺産のストーリーや構成文化財の面白さをPRし、ストーリーを生んだ各地域の魅力を、周辺の見所やグルメ情報等とともに発信する日本遺産パネル展を開催します。

日本遺産ポータルサイトはこちら

日本遺産ロゴ(横向き)<外部リンク>​​

開催情報

展示期間:令和3年5月25日(火曜日)~6月2日(水曜日)
展示時間:午前9時00分~午後5時00分まで
展示場所:加西市役所 1階 市民ホール
     ※市民ホールは、市役所正面玄関入って左手にあります。

日本遺産とは

地域の歴史的魅力や特色を通じて我が国の文化・伝統を語るストーリーを文化庁が「日本遺産(Japan Heritage)」として認定し、ストーリーを語る上で必要不可欠な魅力のある有形・無形の様々な文化財を総合的に活用する取り組みです。
また、地域に点在する遺産を「面」として活用し、発信することで、地域活性化を図ることを目的としています。
日本遺産「1300年つづく日本の終活の旅~西国三十三箇所観音巡礼~」の兵庫県内の観音霊場は4箇所あり、加西市では法華山一乗寺が認定されています。他には、中山寺(宝塚市)、播州清水寺(加東市)、圓教寺(姫路市)が認定されています。​

展示の様子

加西市役所内のパネル展の様子


オススメ
  • 気球の画像
  • 紫電改の画像
  • 播磨の国風土記の画像<外部リンク>