ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 教育委員会 > 南部公民館 > 播磨蕎麦の会

本文

播磨蕎麦の会

記事ID:0003258 更新日:2020年11月30日更新 印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示
<外部リンク>

グループ名:播磨蕎麦の会

学習内容:手打ち蕎麦の技術や歴史を学ぶ

結成年月日:平成18年4月1日

会員数:22人

会費:入会金2,000円、年額12,000円、材料費1,000円(粉1kg代金)

活動日:第2・4金曜日 19時00分~21時50分

活動場所:南部公民館 1F農産加工実習室

<グループ活動報告>

★平成26年6月21日(土曜日)

今年も富合小学校 桃子野ふれあい教室で、1~6年生まで44名と、「手打蕎麦打ち教室」を開催しました。

播磨蕎麦の会の画像1

→デモ打ち(見本打ち)を真剣に見入る生徒、途中説明には見本打ちに歓声も。

早朝からの教室にも関わらず、時間前からたくさんの子ども達が集まって来ました。「初めての蕎麦打ち体験ですか?」 の問いかけに 「1年生を除き昨年も参加しました。去年のお蕎麦がすごく美味しかったので、今年も楽しみです。」の言葉に涙が出る思いも…。会のおじさんの見本打ちに、真剣に見入るきれいな瞳は、なんて美しいのでしょうか!

播磨蕎麦の会の画像2

→体験に入り、水回しの鉢の中に、1年生のかわいい手が8本、1人ずつ、と言いたい所が可愛さのあまり…。

これだけで満足ですが、ここからが子ども達の想像力・やってみたい・とにかく元気が凄い。「播磨蕎麦の会」の会員も圧倒された教室でした。

播磨蕎麦の会の画像3

→見本打ちも切りに入り、包丁が大きくて危ないに、注意に集中。

播磨蕎麦の会の画像4

→真剣にお蕎麦を切り揃えました。素麺のようなお蕎麦・きし麺のようなお蕎麦!素人ならではの個性豊かな手打ち蕎麦が出来ました。

播磨蕎麦の会の画像5

→最後に、「播磨蕎麦の会」会員が美味しく茹でた蕎麦で、もうお腹いっぱい♪「美味しかった」の言葉をいただき終了しました。

1人でも多くの子供達に、なによりも自分で打った美味しい蕎麦を体験してもらい、「来年もお願いします」の言葉に「来年も頑張りましょう」と、素晴らしい挨拶で終了しました。

★平成26年5月10日(土曜日)

南部公民館 食品加工室をお借りして、加西聴覚者協会会員8名加西手話サークル「どんぐり」会員13名をお招きして、蕎麦打ち体験交流会を開催しました。 当日、お手伝いの蕎麦の会会員を含め30名と加工室は期待と活気に満ちあふれていました。嘉納先生から蕎麦打ちの説明を真剣に聞きました。初めての事が多くて、わかっているのか、いないのか? とにかくウンウンと首は縦に動いていましたよ!

播磨蕎麦の会①

播磨蕎麦の会②

お姉さんの包丁さばき!凄かったですねぇ。簡単そうに、美味しそうに どんどん蕎麦が出来上がっていきます。簡単そうに見えるので、早く挑戦したいとワクワクしながら出番を待ちました。さあ、いよいよ出番 がんばりましょう。

播磨蕎麦の会③

見てたように頑張りましたが、思うように出来ません、指導にも力が入ります。聴覚障害者の皆さん、どんぐりさんも一生懸命!言葉は要りません!コミュニケーション バッチリ!こころが通じあえば何でも出来ます。お昼に 出来上がりのかけ蕎麦、皆で美味しくいただきました、美味しい笑顔は最高です。来年もお願いしますと、うれしい言葉を聞きみんなが楽しい蕎麦打ち交流会になりました(^_^)/~

播磨蕎麦の会⑤

播磨蕎麦の会⑥

<グループからPR>

播磨蕎麦の会は、平成18年にスタートし、早や7年目を迎えております。

会員数は20名前後、男女混じって楽しく寄り合い蕎麦打ちの腕を競い、美味しい蕎麦を作り上げています。

初心者にも親切で丁寧にご指導させて頂きます。ご家族にも喜んでもらえるお蕎麦が打てるようにきっとなれます。

会員皆で参加されます方をお待ちしております。


オススメ
  • 気球の画像
  • 紫電改の画像
  • 播磨の国風土記の画像<外部リンク>