ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 農業委員会事務局 > 農業委員会事務局 > 非農地証明願

本文

非農地証明願

記事ID:0001305 更新日:2021年4月9日更新 印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示
<外部リンク>

非農地となってから20年以上経過し、農地への復旧が困難な土地について証明するものです。一部農地で残っているところ(1筆の内、農地部分が30平方メートル未満かつ4分の1未満は証明願可)や耕すことによって農地に復元可能であれば、非農地と認められません。

非農地要件

  • 非農地となってから20年以上経過し、農地への復元が不可能の場合
  • 農地法第51条第1項の規定による処分対象ではない農地
  • 農業振興地域の農用地区域内でない場合

申請書

申請に関する事項

用紙サイズ A4縦
手数料 1件につき300円
押印 必要。
提出部数 正本のみ1部
添付書類
  • 証明する土地の全部事項証明書(法務局で取得)
  • 証明する土地の字限図(法務局で取得)
  • 隣接見取図
    法務局所管の字限図の写し等に、隣接地の地番・地目・所有者・耕作者を記入したもの
  • 証明する土地の位置図(縮尺3,000分の1)
  • 水利同意書[PDFファイル/31KB]
    ※地元水利権者の同意(農会長または区長等)
  • 建物配置図
    現在の利用状況を図で表してください。
  • 非農地となった年月を証する書面
    建物がある場合/税務課の航空写真、評価証明書
    建物がない場合/税務課の航空写真
  • 現在の写真
    現況の写真に筆界及び地番を明示してください。
郵便による申請 不可
Faxによる申請 不可
備考 【証明交付までの流れ】
  • 証明願締切日・・・毎月5日(休庁日の場合、翌開庁日)
  • 審査・補正・・・中旬頃
  • 現地調査・・・毎月23日頃
  • 定例農業委員会・・・毎月24日頃
  • 証明書交付(委員会分)・・・毎月25日頃(定例農業委員会の翌開庁日の午後1時半より)

受付窓口

農業委員会事務局(市役所本庁4階北側)

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


オススメ
  • 気球の画像
  • 紫電改の画像
  • 播磨の国風土記の画像<外部リンク>