ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 地域部 > 観光課 > soraかさい令和5年度冬季企画展

本文

soraかさい令和5年度冬季企画展

4 質の高い教育をみんなに16 平和と公正をすべての人に
記事ID:0041515 更新日:2024年1月30日更新 印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示 <外部リンク>
加西市地域活性化拠点施設「soraかさい」において、
令和5年度冬季企画展 【戦前・戦中・戦後の教科書】を開催します。

企画展概要

明治維新以降、日本は近代化を進める中で、教育制度も整えていきました。
明治、大正、昭和と時代が進む中で社会情勢も変化し、日清戦争、日露戦争、第一次世界大戦、第二次世界大戦といくつもの戦争も経験していきます。教育制度も社会情勢の変化に伴い改正が加えられ、あわせて教育に使用される教科書も変わっていきました。
今回の企画展では、「戦前・戦中・戦後の教科書」をテーマに取り上げ、地域に残された明治時代から戦後昭和21年までの実物の教科書を用いながら、当時の教育体制についてみていきます。この展示をとおして、日本がたどってきた時代の雰囲気を感じていただき、また戦争と平和について改めて考えるきっかけになればと考えます。

期間

令和6年2月3日(土曜日)~令和6年2月18日(日曜日)
9時00分から18時00分まで
※ただし、2月13日(火曜日)の休館日を除く

場所

地域活性化拠点施設「soraかさい」 1階多目的室
(加西市鶉野町2274-11)

展示内容

明治時代から戦後昭和21年までの実物の教科書ほか 40点
学芸員による解説パネル 15点
※戦史研究家上谷昭夫氏の寄贈書籍17点も開架図書として展示

入場料

無料

【関連リンク】


オススメ
  • 気球の画像
  • 紫電改の画像<外部リンク>
  • 播磨の国風土記の画像