ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 健康・福祉 > 健康 > 食育 > イタリア料理店シェフに学ぶ調理員研修会を実施しました

本文

イタリア料理店シェフに学ぶ調理員研修会を実施しました

記事ID:0020523 更新日:2021年9月13日更新 印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示 <外部リンク>

    調理員へ説明する丸尾氏の写真 完成した献立の写真

8月26日(木曜日)に加西市民会館料理教室で、調理員の技術の向上と地場産物を使った献立メニューの開発をめざして、「加西市学校給食調理員等実技研修会」を行いました。新型コロナ感染症禍ということもあり、参加者を10名にしぼっての研修会となりました。
当日は、加古川市内でイタリア料理店のオーナーシェフ丸尾大樹氏をお招きしての研修会ということもあり、調理員さんもワクワクドキドキ。実技研修会が始まっても、調理員さんの笑顔が絶えませんでした。
研修のメニューは、加西市産の野菜を使って、「完熟トマトと生姜と青大豆のスープ」、「大葉のジェノベーゼ」、「バーニャカウダ」の3種類です。美味しくいただきました。
研修後は、「スープは給食でも出せそうだ。」「また開催してほしい。」「家でもう一度作ってみよう。」等の感想が聞かれ、大成功の研修会でした。​

完成した料理を盛り付けている丸尾氏の写真

オススメ
  • 気球の画像
  • 紫電改の画像
  • 播磨の国風土記の画像<外部リンク>