ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > ふるさと創造部 > 人口増政策課 > 令和3年度 東播磨流域文化協議会 地域活性化事業を募集します

本文

令和3年度 東播磨流域文化協議会 地域活性化事業を募集します

記事ID:0020429 更新日:2021年9月8日更新 印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示 <外部リンク>

東播磨流域文化協議会(以下「協議会」という。)が勧める「地域づくりの推進」の具体化を図るため、東・北播磨地域で活動する団体が主体的に取り組む事業提案のうち、協議会の目的に合致するものについて提案団体と協議会が共催することにより魅力ある地域づくりを進めます。

対象事業

(ア)歴史・文化等伝承事業
東播磨・北播磨地域の歴史や自然、産業、文化等の啓発、伝承を促進する事業

(イ)地域資源再発見事業
一般的なマップに載らない地元情報(各種遊び場情報や見所情報)を発信する事業

※ただし、令和4年3月31日までに事業結果報告および経費精算が完了する事業であること。

対象者

東播磨または北播磨地域に活動拠点を置く団体

※営利目的や政治・宗教的な普及活動等は対象外となります。
※協議会の構成団体に限らず、複数の団体が集まった連合組織や、地域団体がいろいろな主体とともにつくる実行委員会組織も含みます。

対象経費

・謝金等(講演会や研修会等における講師の謝金や旅費)
・印刷費(印刷製本、事業チラシ、会議資料印刷代)
・消耗品費(文具代、活動に要する資材)
・通信費(郵券代、電話代)
・委託料(会場設営、音響・照明等専門業者に委託する場合)
・備品購入費
・保険料(イベント保険、ボランティア保険)
・その他必要と認められる経費

(対象外経費)
・食料費(会議、打合せ等でのお茶代など)
・人件費(研修会等で実施団体のメンバーが講師を行う場合の謝金も含む)
・模擬店等において、営利を目的とした物の材料費
・参加者記念品代、景品代
・領収書がない等使途不明なもの
・団体の行う経常的・日常的な活動経費や、維持運営費(団体の総会費用など)

助成額

上限15万円

申込方法

協議会所定の申請用紙に必要事項を記入し、令和3年10月6日(水曜日)までに人口増政策課へお申し込みください。

※推薦枠があるため、複数の応募があった場合は、締切り後に助成団体の選考および助成金額の調整を行います。
※昨年度に本助成を受けていない団体を優先させていただきます。

交付要綱・申請書類

令和3年度地域活性化事業助成金交付要綱 [PDFファイル/138KB]
(様式1~5)助成金交付申請 [PDFファイル/103KB]
・(任意様式)団体概要
・(任意様式)役員の名簿
・(任意様式)事業概要の分かる資料等

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


オススメ
  • 気球の画像
  • 紫電改の画像
  • 播磨の国風土記の画像<外部リンク>