ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 健康・福祉 > 福祉 > 高齢者福祉 > 介護保険の総合事業とは

本文

介護保険の総合事業とは

記事ID:0002197 更新日:2021年4月1日更新 印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示
<外部リンク>

要支援者のホームヘルプとデイサービスが総合事業に移行します

 介護保険法の改正により、市町村が行う「介護予防・生活支援総合事業(総合事業)」が始まり、加西市では平成28年10月から実施しています。
「総合事業」では、将来に向けて既存の介護事業所によるサービスに加え、地域の実情に応じてNPOやボランティア団体、地域住民等の多様な主体による生活支援サービスを検討しています。
 高齢者等が、自分の力、地域の力、医療や介護の支援を効果的かつ効率的に組み合わせ、住み慣れた地域で自分のしたい活動や生活をする自立した尊厳ある暮らしの実現を目指します。

要支援1・2の方が利用するホームヘルプとデイサービス

 要支援1・2の方が利用する予防給付サービスのうち、「介護予防訪問介護(ホームヘルプ)」と「介護予防通所介護(デイサービス)」が「総合事業」に移行しました。
 令和3年4月より、市独自の緩和した基準によるサービスを提供することになりました。以前より、その方の能力に応じて心身ともに自立した暮らしを目指し、できないことをできるように取り組んでいきます。

加西市の介護予防・生活支援サービス事業(訪問型サービス・通所型サービス)について

 詳細は、以下の総合事業マニュアル、介護予防ケアマネジメントの手引きをご参照ください。
総合事業マニュアル [PDFファイル/723KB]

介護予防ケアマネジメントの手引き [PDFファイル/577KB]

 

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


オススメ
  • 気球の画像
  • 紫電改の画像
  • 播磨の国風土記の画像<外部リンク>