ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 健康福祉部 > 長寿介護課 > ひとり外出される高齢者等を見守ります

本文

ひとり外出される高齢者等を見守ります

記事ID:0001489 更新日:2021年3月8日更新 印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示 <外部リンク>

高齢者等の見守り・SOSネットワーク事業について

高齢者等の見守り・SOSネットワーク事業とは

加西市では、認知証高齢者や障がい者等で認知機能の低下等により道に迷い帰宅できないなどで行方不明になる可能性のある方を、関係機関や協力機関、住民の皆様と連携し、日頃から地域で見守る「高齢者等の見守り・SOSネットワーク事業」を展開しています。
見守り・SOSネットワークには、2つの内容があります。

高齢者等の見守り・SOSネットワーク事業とはの画像
チラシ[PDFファイル/360KB]

事前登録制度

ご本人のお名前や住所、お身体の状態等に関する情報をご家族等により登録していただきます。登録された情報は、加西市役所・加西市地域包括支援センターと加西警察署で保管し、緊急時にSOSネットワークメンバーと共有し、ご本人の早期発見・保護のために活用します。また、希望される場合は、区長や民生委員など地域の方による見守り活動を行います。
登録時には、緊急時の連絡先を確認できるQRコード付シール10枚をお渡しします。
※シールは、アイロンやドライヤーなどで、持ち物や衣類に貼り付け可能な加工が施されています

QRコード付シール

QRコード付シールの画像

場所がどこかわからない等困っておられる様子が見られる場合は、最寄の警察署か下記に連絡をお願いします。

  • 加西市長寿介護課 0790-42-8728
    (上記番号がつながらないときは、市役所代表 0790-42-1110 へ)
  • 加西市地域包括支援センター 0790-42-7522

登録について

SOSネットワーク

所在不明発覚(行方不明)時に、ネットワーク構成員に情報発信し、速やかに発見活動を開始することにより、早期発見・保護につなぐネットワークを構築しています。また、日頃からの見守り活動により、誰もが安心して暮らせる地域、行方不明の未然防止につなげていきます。

実施機関

加西市役所

関係機関

加西警察署、加西消防署、加西市医師会、社会福祉協議会、地域包括支援センター、区長会、民生児童委員協議会、老人クラブ連合会、消防団、介護・福祉事業所、兵庫県庁 等

ネットワーク図

協力事業所

ステッカー

協力事業所を募集しています

在宅や施設で生活されている認知証などの方が行方不明になった際に、不明者情報を提供し、可能な範囲で声かけや発見活動、疑いのある方を発見された場合に、関係機関へ連絡していただける協力事業所を募集しています。
詳しくは長寿介護課までお問い合わせください。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


オススメ
  • 気球の画像
  • 紫電改の画像
  • 播磨の国風土記の画像<外部リンク>