ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 健康福祉部 > 長寿介護課 > もの忘れ相談プログラム(タッチパネル)を設置しています

本文

もの忘れ相談プログラム(タッチパネル)を設置しています

記事ID:0001487 更新日:2021年3月8日更新 印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示 <外部リンク>

認知症もの忘れプログラム(タッチパネル)を設置しています

「もの忘れ相談プログラム」が入ったタブレットを地域包括支援センター(健康福祉会館1階)に設置しています。タッチパネルに表示される質問項目を約5分間で回答することで、アルツハイマー型認知症の早期発見につなげられることがあります。アルツハイマー型認知症は薬で進行を遅らせることができることもあり、早い段階から使い始めることがより効果的だと言われています。結果に応じて認知症地域支援推進員等が相談に応じますので、興味のある方はお立ちよりください。

日時

平日(12月29日から1月3日までを除く)
午前9時00分から午後5時00分まで

場所

加西市地域包括支援センター(北条町古坂1072-14加西市健康福祉会館1階)

その他

予約不要。秘密は厳守いたします。

相談コーナーの写真


オススメ
  • 気球の画像
  • 紫電改の画像
  • 播磨の国風土記の画像<外部リンク>