ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 健康福祉部 > 長寿介護課 > ひとり外出高齢者等の見守りを目的としたGPS機器を貸与します

本文

ひとり外出高齢者等の見守りを目的としたGPS機器を貸与します

記事ID:0011613 更新日:2021年3月8日更新 印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示 <外部リンク>

 加西市では、ひとり外出高齢者等(認知症等によりひとりで外出し、行方不明となる可能性のある方)を見守るご家族を支援しています。
 その一環として、実際にGPS機器(現在地を特定できる機器)の使用感をご確認いただくため、実機の貸出を行うことといたしました。
 つきましては、下記利用条件等をご確認いただき、ご申請下さい。

貸与の対象者

 市内に住所を有し、かつ、市内に居住している方で、疾病等の諸事情により行方不明になるおそれのある65歳以上の高齢者

利用期間

 貸与を開始した日を含めて30日間

貸出機器

 GPS Bot(大阪ガスセキュリティサービス)

申請書

 加西市GPS機器貸与申請書様式、誓約書

料金

 無料

その他

貸出機器に限りがあるため、お待ちいただく場合があります。

購入については、加西市ひとり外出高齢者等家族支援事業の補助金をご活用下さい。


オススメ
  • 気球の画像
  • 紫電改の画像
  • 播磨の国風土記の画像<外部リンク>