ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 加西市立図書館 > としょかん映画会「心の傷を癒すということ(前)・(後)」

本文

としょかん映画会「心の傷を癒すということ(前)・(後)」

記事ID:0023234 更新日:2022年1月5日更新 印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示 <外部リンク>

阪神・淡路大震災時、懸命に心のケアをした精神科医の物語

実在の精神科医・安克昌氏の著書「心の傷を癒すということ 神戸・・・365日」を原案にした作品。
阪神・淡路大震災時、多くの被災者の「心」に寄り添う壮絶な日々と彼を懸命に支えた家族との「絆」を描く感動のヒューマンドラマ。
※前・後編それぞれ申込が必要になります。希望の日にちを申し出てください。

日 時:前編 1月17日(月曜日)、18日(火曜日) 
      後編 1月24日(月曜日)、25日(火曜日) 各日午後1時30分~午後3時10分 (午後1時開場)
場 所:アスティアかさい3階多目的ホール
対 象:図書館カードをお持ちの方。(お持ちでない方は当日までに図書館で発行手続きをお願いします)
定 員:各日先着40名(無料)※要予約

1月としょかん映画会「心の傷を癒すということ」ポスター画像


Twitterアイコン<外部リンク>

<外部リンク>

本を探す<外部リンク>

スマホで本を探す<外部リンク>

新着案内<外部リンク>

利用状況照会<外部リンク>

パスワード登録<外部リンク>

休館日<外部リンク>

オススメ
  • 気球の画像
  • 紫電改の画像
  • 播磨の国風土記の画像<外部リンク>