ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 市政 > 市の概要 > 公共施設案内 > 加西市公民館 > 南部主催講座 かしの木学園「歌声くらぶ」始まりました

本文

南部主催講座 かしの木学園「歌声くらぶ」始まりました

記事ID:0019593 更新日:2021年8月6日更新 印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示 <外部リンク>

南部かしの木学園の自主活動のひとつ、「歌声くらぶ」が7月から始まりました。

毎月一回、南部公民館の二階で午後から活動しています。

講師は、声楽家の山口茂己先生です。

講師がキーボード前に座っている様子

初めに先生が自己紹介をしてくださいました。

 

すぐに歌い出すのではなく、まずは椅子に座ったままで出来る簡単な脱力体操をしました。

腕や肩の力を抜いてゆらゆら揺らします。そうすると、体も心もだんだんほぐれてきます。

リラックス出来たところで、高音から低音へ声を移していく発声練習を行いました。

準備が整ったところで、いよいよ歌を歌って行きます。

先生の伴奏に合わせて歌う受講生

伴奏は先生のキーボード演奏です。前奏からの入りを確認し、歌の情景を思い浮かべながら季節の歌などを歌いました。

指導をしていただきながら、12曲を3回歌いました。

先生自身の声も素晴らしく、また歌の間に挟まれるトークも軽快でした。

知らず知らずのうちに歌の世界に惹き込まれ、次々に曲が展開されていきました。

皆さんは、音楽に合わせ、体を揺らしたり足でリズムを取ったりとそれぞれ楽しそうに歌われていました。

 

10月には発表会にも出演する予定なので、それに向けての練習をしていきます。

歌うことは心身の健康にも良い影響を与えるとも言われます。心も体も歌ってすっきり!

 


公民館からのお知らせ
公民館の利用方法
登録グループ活動
オススメ
  • 気球の画像
  • 紫電改の画像
  • 播磨の国風土記の画像<外部リンク>