ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 市政 > 市の概要 > 公共施設案内 > 加西市公民館 > 「アロマ&ハーブレッスン」夏編 開催しました

本文

「アロマ&ハーブレッスン」夏編 開催しました

記事ID:0019105 更新日:2021年7月21日更新 印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示 <外部リンク>

アロマ講座の第2回7月14日開催は、「夏のハーブとクレイパウダーのワークショップ」。

夏の和洋ハーブとして、ペパーミントやどくだみなどの効果や使い方を学習しました。

講師である竹部 美樹子先生は、本場フランスアロマのアドバイザーです。

ここで使われるオイルや、パウダー類、ローズウォーターも

すべて先生が取り寄せたフランス産です。

アロマ材料を説明する先生の写真

 

今回のワークショップは、ミネラルたっぷりのクレイを使った

「パウダーファンデーション」と「ペパーミントの歯磨き粉」でした。

ボウルの中で、クレイ、タルク、酸化チタン、酸化亜鉛などを混ぜれば、ファンデーション。

ボウルの中で、クレイ、ペパーミントのアロマオイル、グリセリン、水などを混ぜれば、歯磨き粉です。

 

材料を混ぜている写真

 

吸着力に優れたクレイは、老廃物や不純物、痛みも除去するそうです。

ローズウォーターで薄めたクレイで、手の甲でクレイパック体験もできました。

 

クレイパックの様子の写真

 

ミントの清涼感のある香りや、パックのほんのり香るローズにうっとりしながらの

贅沢時間です。

受講生が持ち寄った、レモングラスや、ラベンダー・どくだみも

皆で分け合って持ち帰りました。

 

次回は、9月開催で、マッサージオイルの予定です。

興味のある方、参加希望の方は、お問い合わせください。

 


公民館からのお知らせ
公民館の利用方法
登録グループ活動
オススメ
  • 気球の画像
  • 紫電改の画像
  • 播磨の国風土記の画像<外部リンク>