ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 市政 > 市の概要 > 公共施設案内 > 加西市公民館 > 「和の雑貨づくり」始まりました

本文

「和の雑貨づくり」始まりました

記事ID:0017050 更新日:2021年6月1日更新 印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示 <外部リンク>

着物や古布、ちりめんを使って日々の雑貨を作る講座「和の雑貨づくり」。

3年目の今年度は、がま口のポーチや帯をリメイクしたセンタークロス

新春やひな祭りなどの季節の飾りを作ります。

初回6月1日(土曜日)は「スマホの入るショルダーポーチ」でした。

出来上がった手作りポーチの写真

 

無機質な黒色のポーチが、布を重ねたり飾りを貼ったりして、

滋味で温かみのある逸品に変わります。

 

 

先生が作り方を指導している写真

 

先生が手直ししている写真

 

先生は、和雑貨をあつかう古民家カフェにお勤めの、西村 愛先生です。

布を型紙に当てて切りわけ、表情を作り、ボンドで張り付けたり、小物を縫ったりと

工程は数ありますが、簡単なので自分のペースでやっていけます。

同じ布を使っても、作った方の個性が出て、少しづつ違う作品になっています。

オンリーワン、まさに手作りの良さ。

 

来月7月は、帯リメイクセンタークロスです。

これから参加したい方も大丈夫です。お問い合わせは北部公民館まで。

お待ちしています。

 


公民館からのお知らせ
公民館の利用方法
登録グループ活動
オススメ
  • 気球の画像
  • 紫電改の画像
  • 播磨の国風土記の画像<外部リンク>