ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 市立加西病院トップページ > 採用情報 > 事務職員 > 令和4年度職員募集 病院行政職(病院情報システム担当)

本文

令和4年度職員募集 病院行政職(病院情報システム担当)

記事ID:0022153 更新日:2021年11月22日更新 印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示

募集要項

採用予定人数・受験資格

職種 採用予定
人員
受験資格
病院行政職
(病院情報システム担当)
若干名 昭和52年4月2日以降に生まれた人で、電子カルテの導入を含む病院情報システムの開発・管理・保守業務及びハードウェアのインフラ整備等の職務経験が5年以上ある人

※地方公務員法第16条(欠格条項)に該当する方は受験できません。

業務内容

職種 業務内容
病院行政職
(病院情報システム担当)

 市立加西病院に勤務し、病院情報システムの保守・管理の他、病院一般事務に従事します。
「病院一般事務」とは、市立加西病院事務部門(総務課、施設用度課、医事課、医療介護総合支援センターなど)にのみ勤務する職種で、原則として市役所等の市の他の機関への人事異動はありません。
 市立加西病院では、より効率的な経営を目指し、総合医療情報システムの管理・保守業務についても職員が一定の知識を有する体制を構築したいと考えています。
 そこで、現行システムの機能拡張及び改修計画策定とその実装実行に係る業務並びに次期統合医療情報システム導入に向け必要となる以下の業務を中心とする業務に取り組む職員を募集します。

  • 電子カルテシステムを中心とした次期統合医療情報システム導入業務(現行システムの更新期限2025年8月31日)
  • 現行電子カルテシステムを中心とした統合医療情報システム全体の俯瞰図、運用マニュアル、整備マニュアル等各種マニュアルの精緻化
  • 中長期的院内IT投資計画策定と保守実行マスタープランの作成
  • 院内で使用するあらゆるIOT機器及びソフトウェア導入時の妥当性、全体整合性、投資費用対効果判定等管理プロセスの再整備
  • 営業戦略及び経営情報に資する非定型レポーティング体系整備計画の新提案とその実装実行
  • 情報インフラ基盤の適正化計画策定とその実行
  • 情報発信形態(主にHP、病診連携等地域医療情報ネット等)の改修計画策定とその実行
  • 医療情報及びその使用資源(ヒト・モノ・カネ・情報)の実務管理

受験手続・受付・受験申込先

1.受験手続に必要なもの

提出書類 備考
(1)受験申込書

本院所定の様式による

(1)受験申込書 [Wordファイル/61KB]
(1)受験申込書 [PDFファイル/159KB]

(2)受験票 [Wordファイル/36KB]
(2)受験票 [PDFファイル/100KB]

(2)受験票
(3)職歴申告書 当院所定の様式による(項目が網羅されていれば任意様式可)
(3)職歴申告書 [Wordファイル/21KB]
(3)職歴申告書 [PDFファイル/336KB]
(4)返信用封筒 定型サイズ(23.5cm×12.0cm)の封筒に、受験者の住所・氏名を記入し、84円切手を貼付したものを2通添付のこと。
※応募フォームによる申込の場合は不要

※応募書類は返却できませんので、ご了承ください。

2.受付期間・時間

令和3年11月22日(月曜日)から令和3年12月17日(金曜日)
午前8時30分から午後5時15分 ※ 土曜日・日曜日、祝日を除く。(持込の場合)
郵送による場合は、12月17日(金曜日)必着のこと。
(書類不備や期日を過ぎて郵送されたものは受付できません。)

※申し込み書類については、新型コロナウイルス感染症対策のため、できる限り郵送又は以下の応募フォームからの提出をお願いします。

3.受験申込先及び問い合わせ先

市立加西病院 事務局 総務課 総務係(病院東館2階)
〒675-2393 兵庫県加西市北条町横尾1丁目13番地
電話(0790)42-2200(内線2429)
※受験申込書類は、来院又は電話でご請求ください。また、当ホームページからダウンロードできます。

関連ファイル

選考日程及び選考方法

(1)一次選考

SPI3(インハウスCBT方式)を用いた性格検査、基礎能力テスト

試験日時・場所
試験日時 場所
令和3年12月25日(土曜日)
(受付)午前9時00分から午前9時15分
(試験開始)午前9時30分から (65分程度)
市立加西病院

※​受験申込人数が5名を超えた場合はテストセンターでの受験をご案内します。

試験当日に持参するもの
  1. 受験票(応募フォームからの申込の場合は確認メール)
  2. 時計(計算機能のないもの、携帯電話は使用不可)
一次選考結果通知

一次選考の全項目を受験した人に対して、1月上旬までに試験結果を通知します。
通過者には、併せて二次選考の案内を送付します。

(2)二次選考

1.試験日時・場所
試験日時 試験場所
令和4年1月中旬以降の土曜日
(受付)午前8時00分から午前8時15分
(試験開始)午前8時30分から
 ※一次選考通過者に別途日程案内します。
市立加西病院
2.試験当日に持参するもの
  1. 受験票(応募フォームからの申込の場合は確認メール)
  2. 時計(計算機能のないもの、携帯電話は使用不可)
3.試験種目
試験種目 時間 内容
実技型論文試験 1時間30分 当院で準備するPC を活用して課題に対する思考力や表現力等について試験をおこないます
面接試験 20分程度 個別による面談試験

合格発表

  1. 試験後2週間以内に結果を通知します。
  2. 試験合格者には、最終学校の卒業証明書、成績証明書、身体検査証明書(当院所定の様式に国・公立病院で証明を受けたもの)を提出していただきます。その結果に異常がなければ令和4年2月中に採用内定の通知を行います。

給与

1.初任給

 加西市病院事業職員の給与の種類及び基準に関する条例、加西市病院事業職員給与規程の定めるところにより、給料の他各種手当が支給されます。
 ※初任給は最終学歴及び採用前の民間企業等の職歴を換算して決定されます。

初任給(給与)の例
年齢 給料月額 備考
35歳 264,900円 4年制大学を卒業後、すぐに民間企業等に就職し、引き続き12年間の職務経験を有する場合で算出

2.その他の手当

 扶養手当、住居手当、通勤手当、期末勤勉手当、時間外勤務手当等がそれぞれの基準によって支給されます。

手当等を含む年収(例) 450万円程度 35 歳・職務経験12 年間
※扶養妻・子1人

 ※あくまで一例であり、職務経験により変動することがあります。

身分及び採用時期

身分

病院行政職員

予定する採用日

令和4(2022)年4月1日
※着任が事情により遅れる場合は応談

その他

  1. 次のいずれかに該当する人は、職員になったり、試験や選考を受けたりすることができません。
    • 禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又はその執行を受けることがなくなるまでの人
    • 加西市において懲戒免職の処分を受け、その処分の日から2年を経過していない人
    • 人事委員会又は公平委員会の委員の職にあって、地方公務員法に規定する罪を犯し刑に処せられた人
    • 日本国憲法施行の日以後において、日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、又はこれに加入した人
  2. 受験資格がないこと、又は申込書類の記載事項を偽って記入したことが判明したときは、合格を取り消します。
  3. 採用後の半年は、試用期間(条件付採用)となります。
    試用期間中の勤務成績が不良の場合は、本採用されないことがあります。

採用までの流れ

申込み必要書類を持参又は郵送、応募フォームからの申し込み。

採用試験一次選考、二次選考を実施します。

合否決定二次選考後2週間以内に結果を通知します。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


ご寄附のお願い
お問い合わせ