ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 総合教育センター > 発達支援

本文

発達支援

記事ID:0003366 更新日:2020年11月30日更新 印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示
<外部リンク>

1.活動目的

  1. 児童生徒の個々の行動特性や運動能力などについて多面的に発達状態を把握し、発達を促す学習の場としてトレーニングを実施する。
  2. 保護者学習会・懇談会や教職員指導者研修会を開催し、発達的視点から見た子どもの成長状況を伝え、共通理解を深める。

2.プログラムの内容

  1. トレーニング
    • ミュージックケア :心の安定を図り適応能力を高める
    • ソーシャルコミュニケーションスキル:社会性を高め対人関係を円滑にする
    • アカデミックスキル :学習の基礎となる読み書きの力を高める
    • 個別トレーニング :個々の特性や発達状態に応じたトレーニング
  2. ペアレントトレーニング
     保護者が日常の子育ての困りごとを解消することを目的に、子どもとのより良い関わり方を学ぶ
  3. 研修会
     他機関より講師を招聘し、教職員や保護者対象に研修の機会を設ける。専門的なアドバイスを支援に生かし教職員の指導力の向上を図る
  4. 保護者懇談会
     保護者と指導者が子どもの成長について共通理解を図り、今後の成長課題を考える
  5. 教職員指導者連絡会
     トレーニング参加児童の担任や特別支援教育コーディネーターと情報交換し、共通理解を図るとともに今後の支援に生かす
  6. 保護者学習会
     保護者が、各々の子どもの発達を通して保護者どうしの交流を図りつながりを深める

3.開催場所・日時

加西市立総合教育センター 水曜日 16時15分~17時00分

4.実施回数

  1. トレーニング (小集団・個別) 1グループ15回/年
  2. ペアレントトレーニング 2回/年
  3. 研修会 (教職員・保護者) 2回/年
  4. 保護者懇談会 1回/年
  5. 教職員指導者連絡会 1回/年
  6. 保護者学習会 随時

5.対象者(定員は30名程度)

加西市内の小学校に在籍し、下記の項目に該当する児童

  1. 医師により、学習障害、自閉症スペクトラムなど診断された児童生徒で、保護者が希望する者
  2. 地域福祉課、こども未来課、学校教育課、校園長から紹介された児童

6.チームの構成員

臨床発達心理士、特別支援教育士、音楽療法士、発達支援指導員


オススメ
  • 気球の画像
  • 紫電改の画像
  • 播磨の国風土記の画像<外部リンク>