ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 総合教育センター > 利用案内

本文

利用案内

記事ID:0003364 更新日:2020年11月30日更新 印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示
<外部リンク>

施設利用

 当センターの施設は、公益を目的とする場合に施設利用を許可しております。
 施設の利用を希望される場合は、まず電話で利用状況を確認し、下記の利用受付用紙に記入のうえ一週間前までに提出してください。

    利用受付用紙[Wordファイル/36KB]

施設案内

 当センターの入口は、正面の階段を上がって2階となっています。そのため、2階に、玄関、受付、事務室があり、更に会議室、図書コーナー、教材開発室、相談室があります。
 また、1階には、適応教室、学習室、視聴覚室、相談員室、発達支援教室、資料室があります。

玄関ホールの画像

玄関ホール
玄関を入ると、左手に館内地図掲示板とAED(自動体外式除細動器)があり、右手に受付窓口があります。また、奥には、ソファー、テレビ、自動販売機が設置されています。


会議室の画像

会議室
会議室は3室あり、収容人数がそれぞれ35名、18名、15名となっています。プロジェクターを利用した会議も可能です。


相談室の画像

相談室
相談室では、教育相談や発達相談を行っています。相談によって、親子を別々にカウンセリングするような場合は一階の相談室が併用できます。


図書コーナーの画像

図書コーナー
図書コーナーは、一般市民の方々にも開放しております。教育書を中心に、兵庫県内の教育研究冊子も一部揃っております。貸し出しのシステムはデジタル化されておりますので、利用者登録をしていただければ、ご利用が可能です。


教材開発室の画像

教材開発室
教職員が教材を開発したり、授業研究を行ったりするための部屋で、パソコンや各種印刷機が設置されています。


調理室の画像

調理室
調理機器が整備されており、適応教室の調理実習にも利用されています。


ともだちルームの画像

ともだちルーム
適応教室の子どもたちの活動ルームとなっています。隣には学習室や相談員室があり、三人の相談員が指導を担当しております。


発達支援室の画像

発達支援室
特に小学校の児童の発達支援を行うための教室で、毎週、言語活動や音楽療法も実施されます。


 

バリアフリー情報

バリアフリー情報の画像


オススメ
  • 気球の画像
  • 紫電改の画像
  • 播磨の国風土記の画像<外部リンク>