ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 新型コロナウイルス感染症に関連する情報 > 5歳から11歳の新型コロナワクチン接種

本文

5歳から11歳の新型コロナワクチン接種

3 すべての人に健康と福祉を
記事ID:0024226 更新日:2022年10月21日更新 印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示 <外部リンク>

2回目接種日完了から5か月を経過した5歳から11歳までの方の3回目接種を開始します。

なお、令和4年9月6日(火曜日)より、小児(5歳から11歳)への新型コロナウイルスワクチン接種について、予防接種法上の努力義務が適用されました。

1回目・2回目接種

3回目接種

努力義務について詳しくはこちらからご確認ください<外部リンク><外部リンク>

新型コロナワクチン3回目接種

5歳から11歳のお子さまと保護者の方へ

お子さま用のワクチンの特徴や有効性、安全性について、解説しています。

首相官邸ウェブサイト【5~11歳の新型コロナワクチン接種】どうしてワクチン接種が必要なの?<外部リンク>

お子様のワクチン接種には、保護者の方の同意と立ち合いが必要です

ワクチンを受ける際には、感染症予防の効果と副反応のリスクの双方について、正しい知識を持っていただいた上で、接種を受けるご本人(お子様)ともご相談のうえで、保護者の方の意思に基づいて接種をご判断いただきますようお願いします。保護者の方の同意なく、接種が行われることはありません。

効果と副反応

接種するメリットとデメリットを考慮いただき、接種を受けるご本人(お子さま)ともご相談の上、ご判断ください。なお、有効性、安全性の詳しい情報は、以下の厚生労働省のページからご確認ください。

厚生労働省新型コロナワクチン接種Q&A小児接種(5歳から11歳)<外部リンク>

接種対象者

加西市に住民登録のある5歳以上11歳以下の方(12歳の誕生日の前々日まで)

接種回数・間隔

1回 ※2回目接種完了から5か月以上経過後

接種費用

無料

接種するワクチンの種類

ファイザー社の小児用ワクチン
※12歳以上の方向けのワクチンとは用法・用量が異なる別の種類のワクチンになります。

接種券の送付予定時期

3回目接種券の発送予定日は、2回目接種を受けた日付によって異なります。

3回目接種券の送付時期
2回目接種完了時期 接種券送付時期
令和4年4月16日まで 9月16日(金曜日)発送済
令和4年4月23日まで 9月22日(木曜日)発送済

※令和4年4月24日以降に2回目接種を完了した方については、改めてお知らせします。

接種場所・予約方法

加西市では、以下の施設で接種を実施しています。


個別接種

個別接種協力医療機関をご確認ください。

持ち物

  • 接種券一体型予診票(A3用紙オレンジ色)
  • 接種を受ける方の本人確認書類(マイナンバーカード、健康保険証など)
  • 母子健康手帳※
    ※子どものワクチン接種では、接種履歴は母子健康手帳で管理しているため、接種当日には可能な限り母子健康手帳をご持参ください。

加西市新型コロナワクチン追加接種実施計画

住民接種における基本的な考え方、予防接種の対象者、接種体制の構築など実施計画を定めました。
(本計画は、接種体制の状況や国のガイドラインの状況に応じて、見直しを行います)

加西市新型コロナワクチン5歳から11歳追加接種(3回目)実施計画 [PDFファイル/193KB]

新型コロナワクチン初回接種(1回目・2回目接種)

対象者

加西市に住民登録のある5歳以上11歳以下の方(12歳の誕生日の前々日まで)

国においては、慢性呼吸器疾患、先天性心疾患等、重症化リスクの高い基礎疾患(詳細は日本小児科学会のHP<外部リンク>)を有する5歳から11歳の小児の方の接種が推奨されています。

12歳を迎える方

1回目の接種時に11歳だったお子様が、2回目の接種時までに12歳(12歳の誕生日前日以降)を迎えた場合、2回目接種でも小児用ワクチンを接種します。

まもなく12歳の誕生日を迎える方で、どちらのワクチン(小児用・大人用)を接種するか迷われている方は、かかりつけ医などにご相談ください。

※11歳で接種券が届いた後に新たに12歳になった方も、接種券・予診票はそのままお使いいただけます。

年齢区分
1回目接種時の年齢 2回目接種時の年齢 接種するワクチン
11歳 11歳 1・2回目とも小児用コロナワクチン
11歳 12歳(12歳の誕生日前日以降) 1・2回目とも小児用コロナワクチン
12歳(誕生日の前日以降) 12歳(12歳の誕生日前日以降) 1・2回目とも大人用(12歳以上用)コロナワクチン

5歳に到達する方

接種券は5歳に到達した月末を目安に発送します。

12歳に到達する方

12歳以上用のワクチンを接種する場合、接種券・予診票はそのままご利用いただけます。

接種回数

2回(1回目接種から21日以上経過した日に2回目を接種)

接種費用

無料

使用するワクチンの種類

ファイザー社の小児用ワクチン

接種券の発送時期

平成22年3月10日から平成22年4月1日生まれの方:令和4年2月28日(月曜日)

平成22年4月2日から平成29年2月28日生まれの方:令和4年3月2日(水曜日)

予約方法

予約の際の注意点
  • ワクチンの効果を十分に得るため、同じワクチンを通常3週間空けて2回受ける必要があります。ご予約の際は、必ず3週間後の予定もご確認ください。
  • 予約前に接種券に記載してある券番号(10桁)をご確認ください。
予約方法

・電話:0790-42-2204(加西市ワクチン予約専用コールセンター)

午前9時から午後5時(土曜日・日曜日・祝日除く)

・無料通信アプリLINE(ライン)​加西市公式LINE(ライン)<外部リンク><外部リンク>

LINE予約には、加西市公式LINEの「友だち登録」が必要です。お手数ですが登録をお願いします。

LINE予約の流れ [PDFファイル/923KB]

LINE予約の流れをご確認いただけます。

接種場所

加西市では、以下の施設で接種を実施しています。

個別接種

個別接種協力医療機関をご確認ください。

持ち物

  • 接種券
  • 予診票(必要事項を記載してご持参ください)
  • 接種を受ける方の本人確認書類(健康保険証等)
  • 母子健康手帳※
    ※子どものワクチン接種では、接種履歴は母子健康手帳で管理しているため、接種当日には可能な限り母子健康手帳をご持参ください。

 

接種にあたっての注意点

接種会場(医療機関)には保護者が同伴してください。保護者が同伴しない場合、接種は受けられません。

・5歳未満の方は、5歳になる誕生日の前日まで接種できません。

【インフルエンザワクチン等、他のワクチンとの接種間隔について】

・新型コロナワクチンとインフルエンザワクチンは、接種間隔を空けずに同時に接種ができます。

・インフルエンザワクチン以外のワクチンは、同時に接種できません。互いに、片方のワクチンを受けてから2週間後に接種できます。(例外:創傷時の破傷風トキソイド等、緊急性を要するもの)

加西市新型コロナワクチン小児接種実施計画

住民接種における基本的な考え方、予防接種の対象者、接種体制の構築など実施計画を定めました。
(本計画は、接種体制の状況や国のガイドラインの状況に応じて、見直しを行います)

加西市新型コロナワクチン小児接種実施計画 [PDFファイル/505KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


オススメ
  • 気球の画像
  • 紫電改の画像<外部リンク>
  • 播磨の国風土記の画像