ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 新型コロナウイルス感染症に関連する情報 > 新型コロナウイルス感染症対策 中小企業信用保証料補助

本文

新型コロナウイルス感染症対策 中小企業信用保証料補助

記事ID:0002283 更新日:2020年11月30日更新 印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示 <外部リンク>

新型コロナウイルス感染症対策の企業支援について

終了しました。(令和2年6月30日融資実行分まで)

加西市は、新型コロナウイルス感染症対策として、次のとおり企業支援を行います。

中小企業の資金融資時の信用保証料を補助します

新型コロナウイルス感染症の流行による影響を受けた市内中小企業者が、兵庫県が新設した新型コロナウイルス対策貸付を、兵庫県信用保証協会の保証を付して利用する場合、事業者からの申請により、市がその信用保証料を補助します。

対象融資

兵庫県中小企業融資制度の経営円滑化貸付の新型コロナウイルス対策貸付に兵庫県信用保証協会の保証を付した融資(令和2年2月25日から令和2年6月30日までの融資実行分)

対象者

市内中小企業者で次のすべてに該当する者

  • 市内に住所(法人にあっては、本店所在地)を有する者
  • 市内に主たる事業所または事務所を有する者
  • 同一事業を同一場所で引き続き1年以上経営する中小企業者
  • 保証協会の保証対象事業に該当する者
  • 市税等を滞納していない者

補助額

兵庫県信用保証協会に支払った信用保証料(予算の範囲内)1回限り

申込

兵庫県信用保証協会へ保証料の支払いが済んだ後に次の必要書類を申請窓口に提出してください。
※融資を受ける前に必ず、事前相談をお願いします。制度の概要説明、必要な様式等をお渡しします。
市への提出書類。各2部(1部は控え)

       新型コロナウイルス感染症対策中小企業信用保証料補助金交付申請書(様式第1号)
       融資申込書の写し
       保証協会の定める信用保証委託申込書の写し
       保証協会の発行する信用保証書の写し
       保証協会の発行する信用保証料計算書の写し
       保証料の支払いを確認できる書類の写し
       融資等実行証明書(様式第2号)
       承諾書(様式第3号)
       印鑑証明書の写し
       法人企業については、登記簿謄本の写し
       個人事業主については、住民票の写し
       個人情報の提供に関する同意書(様式第4号)
       市税の納税証明書
       金融機関等に申請事務を委任する場合については、委任状(様式第5号)
       その他、市長が必要と認める書類

申請窓口

地域振興部 産業振興課 Tel:0790-42-8740
※融資を受ける前に必ず、事前相談をお願いします。内容によっては、補助を交付することができません。

交付決定の取消し及び返還

交付決定者が、次のいずれかに該当するときは、補助金の交付を取り消し、または既に交付した補助金の返還をお願いします。

  1. 虚偽その他不正の手段により補助金の交付を受けたとき。
  2. この要綱または融資に係る要綱等の規定に違反したとき。
  3. 繰上償還等により支払った保証料が減額され、返戻金があったとき。
  4. その他市長が不適当と認めたとき。

※本補助制度は、新型コロナウイルス感染症の拡大により、影響を受けた中小企業の資金繰りの支援を目的としており、既往債務の返済負担軽減を目的とした借換等、制度の趣旨に反する場合は、不適当とみなし、補助金の交付を取り消し、既に交付した補助金の返還を求めることがあります。

補助金返還の届出

早期返済、繰入、繰上償還、借換等で支払った保証料が減額される場合は、下記の様式により届出てください。

 (様式第8号)補助金返戻届 [Wordファイル/18KB] 


オススメ
  • 気球の画像
  • 紫電改の画像
  • 播磨の国風土記の画像<外部リンク>