ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

令和3年度子育て世帯への臨時特別給付金

記事ID:0022732 更新日:2021年12月27日更新 印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示 <外部リンク>

令和3年11月19日に閣議決定された「コロナ克服・新時代開拓のための経済対策」において、0歳から18歳までのお子さんを養育する方に、児童1人当たり10万円の給付金を支給することになりました。

所得制限

・特例給付受給者(児童1人につき月額5,000円支給されている方)は対象になりません。
・16歳以上の児童を養育している方の所得制限は、下表のとおりです。

所得制限
扶養親族等の数 所得制限額(万円) 収入の目安(万円)
0人 622 833
1人 660 875
2人 698 917
3人 736 960
4人 774 1,002

※令和2年中の所得で審査します。扶養人数は税法上の扶養人数です。

対象児童等

対象児童等
対象児童 申請の有無 給付額 支給時期
(1)令和3年9月分の児童手当対象児童
(2)令和3年9月に出生し、令和3年10月分の児童手当対象児童
(3)高校生等(16~18歳)のうち、弟か妹が児童手当を受給している未婚の児童
不要
(注1)

児童1人当たり10万円

12月27日
(月曜日)
令和3年10月から令和4年3月までに生まれた児童手当対象児童

別途案内(注1)

別途案内
(3)を除く、16歳~18歳(平成15年4月2日から平成18年4月1日生)の未婚の方のうち、養育する父母等の所得が基準以下の児童 必要 申請の翌月末
令和3年9月分及び令和3年9月から令和4年3月までに生まれた児童手当対象児童(公務員)

(注1)受給を拒否する場合は、別途送付する案内到着後、2週間以内にご連絡いただくか、受給拒否の届出書 [PDFファイル/30KB]を提出してください。

申請書類

子育て世帯への臨時特別給付金申請書 [PDFファイル/92KB]

添付書類

【申請者全員】
・本人名義の受取口座が確認できる書類のコピー

【該当者のみ】
(1)16歳以上の方のみを養育している父母等(公務員以外の方)
・令和3年1月1日以降に転入された方:申請者と配偶者の令和3年1月1日時点の住所地の令和3年度市区町村民税課税証明書
・令和3年1月1日時点、配偶者の住民票が他市にある方:配偶者の令和3年1月1日時点の住所地の令和3年度市区町村民税課税証明書
・対象児童が他市に居住している場合:児童の住民票

(2)児童手当(本則給付)を受給している公務員の方
・児童手当(本則給付・月10,000円又は15,000円/人)を受給していることがわかる書類のコピー
例)支払通知書の写し、手当の振込がわかる給料明細 等
※お手元にない場合は、所属庁にお問い合わせください。

申請期限

令和4年3月31日(木曜日)

その他

・令和3年9月30日時点、当市に住民登録のある児童の世帯主宛に送付しています。保護者が他市に居住の場合は、基準日時点の市区町村へお問い合わせください。

・申請案内が届かない場合は、加西市地域福祉課までご連絡ください。

・制度の詳細については、内閣府ホームページをご覧ください。
内閣府ホームページ(外部サイト)

https://www5.cao.go.jp/keizai1/kosodatesetaikyufu/index.html<外部リンク>

問い合わせ先

内閣府「子育て世帯への臨時特別給付金」コールセンター
電話:0120-526-145(受付時間:平日 午前9時00分~午後8時00分 土日祝を含む、12月29日~1月3日休)

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


オススメ
  • 気球の画像
  • 紫電改の画像
  • 播磨の国風土記の画像<外部リンク>