ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 新型コロナウイルス感染症に関連する情報 > 妊娠中の方の新型コロナワクチン接種

本文

妊娠中の方の新型コロナワクチン接種

記事ID:0020171 更新日:2021年11月8日更新 印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示 <外部リンク>

日本産科婦人科学会、日本産婦人科医会及び日本産婦人科感染症学会は、8月14日付けで、妊婦に対する新型コロナワクチン(メッセンジャーRNAワクチン)の接種を勧めるお知らせを公表しました。

その中で、妊娠中に新型コロナウイルスに感染すると、特に妊娠後期は重症化しやすいとされているとして、妊娠中の時期を問わずワクチンを接種することを勧めているほか、妊婦が感染する場合の約8割は、夫又はパートナーからの感染だとして妊婦の夫又はパートナーの接種も勧めています。

妊娠中の方のワクチン接種についての情報

・厚生労働省 新型コロナワクチンQ&A

Q.私は妊娠中・授乳中・妊娠を計画中ですが,ワクチンを接種することができますか。<外部リンク>(厚生労働省ホームページに移動します)

・日本産婦人科学会

新型コロナウイルス(メッセンジャーRNA)ワクチンについて(第2報)<外部リンク>(公益社団法人日本産科婦人科学会ホームページに移動します)

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


オススメ
  • 気球の画像
  • 紫電改の画像<外部リンク>
  • 播磨の国風土記の画像