ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 新型コロナウイルス感染症に関連する情報 > まん延防止等重点措置を受けた対応

本文

まん延防止等重点措置を受けた対応

記事ID:0013074 更新日:2021年8月2日更新 印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示 <外部リンク>

皆さまのご理解とご協力をお願いいたします

 8月2日より31日までの間、兵庫県は「まん延防止等重点措置」実施区域に指定されました。 斉藤新知事のもと8月1日に開催予定だった兵庫県の対策本部会議が対策連絡会議に留まったことから、兵庫県の新たな対処方針は示されておりません。そのため、県が7月30日の対策本部会議で決定した内容が継続されますので、加西市においても現行措置を継続します。

加西市が実施する具体的な制限措置

加西市公共施設の利用制限

加西市民会館、加西市健康福祉会館、市内体育施設、各公民館、地域交流センター等、市公共施設の一般利用について

利用時間を21時までとし、利用人数は県のイベント開催制限(※参照)に準じます
ただし、引き続きインターネット予約は不可

※県のイベント開催制限
収容上限10,000人で、
・大声での歓声・声援等がない前提:定員100%
・大声での歓声・声援等が想定:定員50%以内

〇公園等 園内への持ち込み飲酒のみ禁止(食事は可能)

〇古法華自然公園のキャンプ場は使用可能に変更

 

各施設の詳細な情報については、各施設のホームページでご確認ください。

加西市教育委員会関係

教育活動、部活動ともに兵庫県の対応方針に従うこととします。

加西市主催等のイベント

兵庫県のイベント開催制限に従い判断します。


オススメ
  • 気球の画像
  • 紫電改の画像
  • 播磨の国風土記の画像<外部リンク>