ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 新型コロナウイルス感染症に関連する情報 > 緊急事態宣言の再発令に伴う経産省の支援措置

本文

緊急事態宣言の再発令に伴う経産省の支援措置

記事ID:0012316 更新日:2021年3月9日更新 印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示
<外部リンク>

経済産業省では、緊急事態宣言の再発令に伴う飲食店の時短営業や不要不急の外出自粛などにより影響を受ける事業者に対する支援を行っていますのでご案内いたします。
申請方法など詳しくは、経済産業省ホームページをご覧ください。

経済産業省の支援策<外部リンク>(経済産業省ホームページ)

売上減少した中小事業者に対する一時金の支給

概要

令和3年1月に発令された緊急事態宣言に伴う飲食店の時短営業や不要不急の外出・移動の自粛により、売上が50%以上減少した中小法人・個人事業者等の皆さんに、一時支援金を給付します。

支給額

法人:60万円以内、個人事業者等:30万円以内

申請期間

令和3年3月8日(月曜日)から5月31日(月曜日)

その他

一時支援金の申請に当たっては登録確認機関による事前確認が必要です。

お問い合わせ先

【申請者専用】
•Tel:0120-211-240
•IP電話等からのお問い合わせ先:03-6629-0479(通話料がかかります)
【登録確認機関専用】
•Tel:0120-886-140
•IP電話等からのお問い合わせ先:03-4335-7475(通話料がかかります)

※いずれの相談窓口も受付時間は、8時30分~19時00分(土日、祝日含む全日対応)

コロナの影響を受ける中小事業者向け補助金

事業再構築補助金

新分野展開や業態転換、事業・業種転換等の取組、事業再編またはこれらの取組を通じた規模の拡大等を目指す企業・団体等の新たな挑戦を支援

中小企業生産性革命推進事業

感染拡大を防止しながらビジネスモデルの転換に向けた取組を支援
ものづくり補助金(設備導入等)、持続化補助金(販路開拓等)、IT導入補助金(IT導入)

その他

• 緊急事態宣言に伴って延期・中止したイベント等のキャンセル費用を支援
• 中小事業者に対する資金繰り支援


給付等支援策について
オススメ
  • 気球の画像
  • 紫電改の画像
  • 播磨の国風土記の画像<外部リンク>