ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 新型コロナウイルス感染症に関連する情報 > 新型コロナウイルス感染症による雇用調整助成金・給付金

本文

新型コロナウイルス感染症による雇用調整助成金・給付金

記事ID:0012315 更新日:2021年3月9日更新 印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示
<外部リンク>

新型コロナウイルス感染症による雇用調整助成金・給付金

雇用調整助成金対象期間を延長

新型コロナウイルス感染症の影響により事業活動の縮小を余儀なくされ、雇用調整助成金の特例措置の適用を受けた事業主は、雇用調整助成金を1年を超えて引き続き受給することができます。

雇用調整助成金を受けている事業主の方へ--1年を超えて引き続き受給することができます<外部リンク>(厚生労働省ホームページ)

■問合先 雇用調整助成金コールセンター Tel:0120-60-3999

雇用調整助成金(新型コロナウイルス感染症の影響に伴う特例)総合ページについてはこちらをご覧ください。

雇用調整助成金(新型コロナウイルス感染症の影響に伴う特例)<外部リンク>(厚生労働省ホームページ)

 

休業手当を受け取れない方を対象に給付

新型コロナウイルス感染症の影響で事業主の指示により休業させられた中小企業の労働者のうち、休業中に賃金(休業手当)を受けることができなかった方は、申請により給付金の支給を受けることができます。

対象期間の延長と申請期限についてのお知らせ<外部リンク>(厚生労働省ホームページ)

■問合先 給付金コールセンター Tel:0120-221-276

新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金総合ページについてはこちらをご覧ください。

新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金<外部リンク>(厚生労働省ホームページ)

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


給付等支援策について
オススメ
  • 気球の画像
  • 紫電改の画像
  • 播磨の国風土記の画像<外部リンク>