TOP市政まちづくり>加西市男女共同参画・市民参画推進連続講座

加西市男女共同参画・市民参画推進連続講座

目的

地方分権改革が進展し、自治体自らが主体的な地域経営を進めていかなければならない時代になっています。また、厳しい財政状況や本格的な少子高齢社会が到来する中、ますます「住民自治」の理念に基づいて市民との「参画と協働」を高め、市民ニーズに基づく施策を着実に推進していくことが求められています。
このような状況の下、市民の目線に立った職員像を考えるために、職員の体質(殻=カラ)を割り砕き、市民・自治会・NPO・地域活動団体等の方たちの考え方を知り、お互いの役割について認識を深める必要があります。
そこで、まちづくりや環境問題、地方自治など多方面で活躍されている講師による、市民主体のまちづくりについてのご講演やフォーラムの開催等、連続講座を開催することにより、さらなる意識改革の契機とします。

内容

■連続講座の概要

日時 場所 内容
平成22年8月5日(木)
@10:00〜
A14:00〜
※終了しました
加西市民会館
コミセン3F
小ホール
市職員研修(市民参加の公開講座)
「地方分権時代の市民と自治体職員」
 〜市民主体のまちづくりを考える〜

講師:市民まちづくり研究所所長 松本 誠 氏
平成22年9月11日(土)
13:30〜16:30
※終了しました
健康福祉会館ホール 市民参加とまちづくりフォーラム
 〜地域の課題を行動につなげる〜

@基調講演 「市民協働のまちづくりをどう進めるか」
Aパネルディスカッション
コーディネーター:市民まちづくり研究所所長 松本 誠 氏
パネラー:加西市内の市民活動団体代表者ほか
平成22年10月29日(金)〜
6回開催
調整中 市民活動とまちづくり研究会
 〜誇りうる地域になるために〜

・まちづくりモデル地区等の検討
・現代版井戸端会議の立ち上げ
アドバイザー:市民まちづくり研究所所長 松本 誠 氏
※開催内容は、変更する場合があります。あらかじめご了承ください。

連続講座講師紹介

写真 松本誠 氏
市民まちづくり研究所所長 松本 誠(まつもと まこと)氏

平成22年8月5日 講演講師
平成22年9月5日 基調講演講師、パネルディスカッションコーディネーター
平成22年10月29日〜
6回開催
まちづくり研究会アドバイザー、コーディネーター

元神戸新聞社編集局調査研究資料室長。同社退社後、2003年2月に明石市に市民まちづくり研究所を設立。現在、関西学院大学、神戸学院大学、桃山学院大学等の各非常勤講師として、政治学、まちづくり学、都市政策、市民参加論などを講義。
兵庫県の武庫川流域委員会委員長、加西市情報公開審査会会長、まち研明石、明石まちづくり市民塾各代表。CODE海外災害援助市民センター理事、集合住宅維持管理機構副理事長。

実施講座内容

 

問合先 ふるさと創造部 ふるさと創造課 ふるさと創造係
TEL:0790-42-8706 FAX:0790-43-1800 mail:furuso@city.kasai.lg.jp

Page Top