TOP市政パブリックコメント>パブリックコメントの実施結果について

パブリックコメントの実施結果について

「加西市住民投票条例(案)」にかかるパブリックコメントの実施結果を下記のとおり掲載します。

実施期間

平成22年10月20日(水)〜11月12日(金)まで

パブリックコメント

項目 住民投票に付することができる事項(第2条)
ご意見・要望 第3号の特定地域のみに関する事項において、特定地域の範囲とは?
学校統合問題等は一部地域に当てはまり、また全体的な視野でいえば加西市全体の問題ではないのか?
このような条例案のあいまいな点が疑問。例用語を使ってでも、もっと具体的にわかりやすく表記するのが良いと思う。
ご意見に対する市の考え方 この条項は特定の市民または地域の利害に大きく関わることを、直接的に利害に関わらない多数の住民の判断に委ねることによる不合理を避けるものですが、特定の地域範囲を具体に条例で定めることは技術的にも困難です。
住民投票は本来、市全体にかかわる事項で直接投票により広く住民に賛否を問う必要が生じた場合に実施されるべきであり、市民アンケートやパブリックコメント、審議会等への住民公募など様々な手段を用いてもなお住民の賛否を問うべきである事項に限って実施されるべきと考えます。

項目 投票運動(第14条)
ご意見・要望 違反行為の取り締まりは何所がするのか、罰則規定は何法を準用するのか?(準用できるか?)
条文だけでは意味がない
ご意見に対する市の考え方 住民が広く賛否両論の意見に耳を傾け、また自由に議論していくためにも自由な投票運動は必要であるが、買収や脅迫といった悪質な行為は当然に禁止されるべきです。
一方、投票結果は議会・市民・市長が尊重するとされる諮問型のものであり、投票結果に対して法的拘束力を持たせるものではないことから、違反行為に対しても条例上罰則規定は設けず、道義的な規制に留めています。
ただし、他の選挙と同期間中に実施された場合で、住民投票運動として行われた行為が違法な選挙運動とされた場合は、公職選挙法による罰則が適用されることとなります。

 

問合先 総務部 総務課 行政係
TEL:0790-42-8702 FAX:0790-43-1800 mail:somu@city.kasai.lg.jp

Page Top