TOP市政お知らせ>市職員を装った「なりすましメール」にご注意ください

市職員を装った「なりすましメール」にご注意ください

【令和2年9月3日掲載】

市職員の氏名とメールアドレスを装った「なりすましメール」が複数確認されています。
市民の皆さまにおかれましては、届いたメールに不審な点がある場合は、メール内のURLや添付ファイルを開封しないようご注意ください。
なお、本件は加西市役所内のウイルス感染によるものではありません。

経緯

令和2年9月3日に、市職員が差出人となっている不審なメールが届いたという事象の発生が確認されました。内容を確認したところEmotet(エモテット)と呼ばれるウイルスの疑いのある「なりすましメール」と判明しました。なお、本件にかかる加西市役所内機器のコンピュータウイルスの感染は確認されていません。

市民の皆さまへのお願い

  • 本市職員や、本市担当課を名乗るメール(メールアドレスの@以降city.kasai.lg.jp)の記載があっても、不審な点がないかご注意ください。(実際のメール送信アドレスは、市のものと異なります。)
  • メールを不審に感じた場合は、本文のURLや添付ファイルを開いたりせず、加西市ホームページ等で担当課の電話番号を確認のうえ、お問い合わせください。

 

Emotet(エモテット)について

Emotet(エモテット)とは、メール本文のURLや添付されたファイルを開くと感染し、感染したパソコンのメール情報を抜き取り、実在の会社、氏名などを装ったメールを送り付け、二次、三次感染と拡散するコンピュータウイルスです。詳細は以下の外部リンクをご覧ください。

■外部リンク

問合先 総務部 情報政策課
TEL:0790-42-8703 FAX:0790-42-1643 mail:joho@city.kasai.lg.jp

Page Top