TOP市政お知らせ>国による特別定額給付金について

国による特別定額給付金について

【令和2年5月1日掲載、令和2年5月27日更新】

給付手続きについて

■給付対象者および受給権者

給付対象者は、令和2年4月27日の時点で、加西市の住民基本台帳に記録されている方です。
受給権者は、給付対象者の属する世帯の世帯主です。

  • 配偶者からの暴力を理由に避難している方へ(手続き方法はこちら)
    配偶者からの暴力を理由に避難している方で、事情により令和2年4月27日以前に現在お住まいの市区町村に住民票を移すことができない方は、手続きをすると給付金を受け取れます。

■給付額

給付対象者1人につき10万円

■給付金の申請方法

給付金の受け取りには、申請が必要です。申請は、郵送またはオンラインで受け付けます。感染症拡大を防止するため、市役所の窓口では受け付けませんのでご注意ください。
申請期限は8月20日までとなっております。

郵送での申請

申請書を同封したご案内を、各世帯主あてにお送りします。
※5月18日から郵送を開始しています。
申請書に必要事項を記載の上、本人確認書類(注1)および口座確認書類(注2)の写しを申請書の裏面に貼り付けて、同封の返信用封筒で申請してください。

  • (注1)本人確認資料とは、運転免許証・健康保険証・パスポート 等
  • (注2)口座確認資料とは、通帳・キャッシュカード 等

市役所などの窓口では申請書は受け付けませんので、ご注意ください。

オンライン申請

令和2年5月1日(金曜日)午前10時から受け付けを開始します。
ご利用には、世帯主の電子証明書(※)を搭載したマイナンバーカードが必要です。
※英数字6文字以上16文字以下で設定した署名用電子証明書
電子証明書を発行していない場合や有効期限が切れている場合は、郵送での申請をご利用ください。
※マイナンバーカードの新規交付には、申請から約2ヶ月かかります。
これからマイナンバーカードの交付申請をする方は、郵送申請の方が早く給付されると見込まれます。

給付申請される方は、対応スマートフォンなどの読取りに必要な機器(※)をご用意のうえ、下記申請ページへアクセスし、画面の指示に従ってオンライン申請してください。
※読取り対応機種については、マイナポータルサイトの「よくあるご質問(外部リンク)」ページでご確認ください。対応機種やカードリーダーをお持ちでない方は、郵送申請をご利用ください。
※オンライン申請を行っても申請書が届く場合がありますが、郵送申請の必要はありません。

 

多言語による特別定額給付金のご案内・申請書(見本)について

総務省ホームページにおいて特別定額給付金のご案内及び申請書の見本が日本語、英語、中国語(簡体字・繁体字)、韓国語、ベトナム語、フィリピン語、ポルトガル語、スペイン語、インドネシア語、タイ語、ネパール語で掲載されています。
ただし、これらの申請書様式は見本であり、実際の申請に使用することはできませんので、ご注意ください。

 

よくある質問(特別定額給付金)

令和2年5月18日(月曜日)から申請書を郵送し、加西市特別定額給付金室に寄せられた問合せのうち、多く寄せられた質問に対する回答を掲載いたしますので、ご確認ください。

 

給付方法および開始日

令和2年5月20日から給付を開始し、6月から原則火曜日と木曜日に指定口座に振り込みを行います。
※受取りに必要な口座をお持ちでない場合、同じ世帯の方など代理人の口座で受取ることができます。
※やむを得ず窓口での給付を希望される場合は、申請時にその旨ご記入の上、郵送してください。
※申請から給付まで一定の時間を要することがあります。
※窓口での給付は、市役所の給付窓口で行う予定です。

 

お問い合わせ先(総務省コールセンター)

  • 電話番号:0120-260020
  • 応対時間:午前9時00分から午後6時30分まで
  • 総務省ホームページ(外部リンク)

 

給付金を装った詐欺にご注意ください

特別定額給付金(仮称)につきましては、現在、申請手続きを含め、給付手続きは始まっておりません。現時点で、加西市や総務省から世帯構成や生年月日、銀行の口座番号等を、電話や郵便、メールでお問い合わせすることはありませんので、加西市や総務省をかたった不審なメール等にご注意ください。
※市役所で直接給付金をお渡しすることはありません。給付手続きなどの詳細は、決まり次第このページで掲載して広報しますので、その内容に基づき申請等を行ってください。

問合先 健康福祉部 特別定額給付金室
TEL:0790-42-2204 FAX:0790-43-1801 mail:kyufu@city.kasai.lg.jp

Page Top