TOP市政お知らせ>第17回加西ロマンの里ウォーキング

第17回加西ロマンの里ウォーキング

【令和2年1月29日掲載】

加西の魅力を全身で感じられるウォーキングイベント

豊かな自然と歴史あふれる加西の良さを再確認しながら、健康づくり体力づくりをしてみませんか。

画像 第17回加西ロマンの里ウォーキングチラシ
チラシ(PDF形式:917KB)

■日時

令和2年3月7日(土曜日)

■スケジュール

  • 受付/午前8時30分から午前9時30分
  • 開会式/午前9時30分から午前9時45分
  • ラジオ体操/5分程度
  • ウォーキング/午前9時50分から午後3時00分(予定)

※小雨決行。雨天中止の場合は、令和2年3月8日(日曜日)に延期。
※雨天等による開催の有無は、当日午前7時以降に体育協会事務局(TEL:0790-47-1420)にお問い合わせください。

■集合場所

アラジンスタジアム
※北条鉄道「北条町駅」下車徒歩20分

■参加資格

健康な状態で参加できる人(小学生以下の方は、保護者同伴)

■コース

  1. 健脚コース(約22キロメートル)
    鶉野飛行場跡から網引大銀杏を巡るコース
    ※網引駅の大銀杏でパワーをもらいましょう。
  2. ファミリーコース(約10キロメートル)
    鶉野飛行場跡を巡るコース
    ※紫電改の実物大レプリカを公開します。
    画像 紫電改実物大レプリカ

■持ち物

弁当・水筒・雨具・帽子・健康保険証(コピー)など。

■参加費

一般:500円、中学生以下:300円(保険料含む・当日徴収します。)
参加者には記念品を贈呈します。 

■募集期間

令和2年2月28日(金曜日)まで
※大会当日も受付しますが、記念品がなくなる場合があります。

■申込方法

申込書またはハガキに、代表者・参加者の氏名、年齢、住所、電話番号、希望コースを記入して申し込んでください。電話またはFAX、メールも可能です。

【申込・問合先
〒679-0107 加西市玉野町1124-5 加西市体育協会事務局
TEL・FAX:0790-47-1420 mail:info@kasai-taikyo.com

■その他

参加者は、健康管理に十分注意して参加してください。
万一事故等が発生した場合は、保険の範囲内及び応急処置以外の責任は負いません。

■コース周辺の見どころ

画像 玉丘古墳 ・玉丘古墳
全長約109m、前方部幅約54m、後円部径約64mの兵庫県下5番目の規模をもつ古墳時代中期の前方後円墳です。墳丘は、3段築成からなります。後円部中央には、盗掘穴があき、穴底に凝灰岩製の長持ち形石棺材が残っています。墳丘くびれ部の一方には、造出し部が確認でき、凝灰岩の葺石が残っています。墳丘周囲には、幅約20mの周濠が巡り、外堤には円筒埴輪が樹立していたようです。出土遺物には、家形・鶏形埴輪のほか多数の円筒埴輪が出土しています。 『播磨国風土記』賀毛郡の条に記載された根日女悲恋伝承の舞台として知られています。
画像 ランドマーク展望台 ・ランドマーク展望台
いこいの村はりまの裏山にそびえたつ高さ約20mのランドマーク展望台は、加西市のキャラクターマーク「根日女」をモチーフにデザインされており、玉丘古墳はもとより、遠く明石海峡大橋までも眺望できる名所です。加西市勤労者体育センターから展望台までの遊歩道が整備されています。片道30分程度ですので、軽いハイキングに最適です。
画像 八幡神社網引獅子舞 ・八幡神社網引獅子舞
明治20年から続く加西市指定の無形民俗文化財です。13演目を5時間で演じ、最後は6mのはしごを山形に組み、2匹の狐を追う獅子がはしごの上で華麗舞う「谷渡り」で締めくくられます。
画像 巨大防空壕 ・巨大防空壕
コンクリート造りで2部屋あり、東部屋が縦3.7メートル、横4.7メートル、西部屋は縦3.7メートル、横3.1メートルです。天井はドーム状で、高さは最大約3メートル。壁は厚さ約1.5メートルの部分もあり、頑丈に造られています。
周囲に地上指揮所や、戦闘機を収納する格納庫があった状況から、空襲時に退避できる地下指揮所だったと推測できます。 また、防空壕内では戦闘機の模型や現物のタイヤ、写真などを展示、戦争関連映像も見られます。

その他問合先 ふるさと創造部 文化・観光・スポーツ課
TEL:0790-42-8773 FAX:0790-42-8745 mail:bunka@city.kasai.lg.jp

Page Top