TOP市政お知らせ>LGBT+〜誰もがありのまま心地よく暮らせるように〜

LGBT+〜誰もがありのまま心地よく暮らせるように〜

【令和元年12月25日掲載】

〜多様性はパワーだ!〜

男性として生まれ、36才で女性になったよだかれん氏。ショービジネスの世界でミュージカルダンサー・ショーダンサーを経て、行政書士になり、2019年4月の統一地方選挙で新宿区議会議員選挙に当選。現在はLGBT+をはじめ多様な人が誰でも暮らしやすい社会の実現に向けて活動されています。
画像 チラシ
チラシ(PDF形式:341KB)

■日時

令和2年2月8日(土曜日) 午後1時30分から

■場所

アスティアかさい3階 多目的ホール

■講師

画像 よだ かれん氏

よだ かれん氏
行政書士、政治家(新宿区議会議員)

1972年愛知県で男性として生まれ、思春期を沖縄で過ごし、進学で上京。社会人となってからはショ−ビジネスの世界に身を置き、36才の時に女性として生きていくことを決意。その後行政書士の資格を取得し、歌って踊れる行政書士として活躍したのち、2019年4月より新宿区議会議員として、誰もがありのまま心地よく暮らせるよう活動中。

■定員

96人(申し込み不要)

■参加費

無料

問合先 ふるさと創造部 ふるさと創造課
TEL:0790-42-8706 FAX:0790-42-8745 mail:furuso@city.kasai.lg.jp

Page Top