TOP市政お知らせ>北朝鮮からの弾道ミサイル落下時の身を守る行動について

北朝鮮からの弾道ミサイル落下時の身を守る行動について

【平成29年4月28日掲載】

弾道ミサイル落下時の行動

北朝鮮により弾道ミサイルが発射され、日本に落下する可能性がある場合は、政府から関係する地域の住民に対して全国瞬時警報システム(Jアラート)を使用して緊急速報メール等により緊急情報を伝達することとしており、当該情報伝達の流れや注意点等について、『国民保護ポータルサイト』(内閣官房)に掲載されています。

また、国民保護ポータルサイトには武力攻撃やテロなどから身を守るためにどのような行動をするべきか等についても掲載されています。
この度、昨今の情勢を踏まえ、弾道ミサイルが落下する可能性がある場合に国民がとるべき行動についてとりまとめ、国民保護ポータルサイトに掲載されましたのでお知らせいたします。

■詳細は、国民保護ポータルサイトをご覧ください。

■参考資料

問合先 総務部 危機管理課
TEL:0790-42-8751 FAX:0790-43-1800 mail:bosai@city.kasai.lg.jp

Page Top