TOP市政お知らせ>平成29年度加西市住宅用太陽光発電システム設置補助金制度

平成29年度加西市住宅用太陽光発電システム設置補助金制度

【平成29年4月11日掲載】

■平成29年度の受付を開始します(平成29年5月1日から)
平成29年度の加西市住宅用太陽光発電システム設置補助金は5月1日から申請受付を開始します。本年度の予算額は、住宅用蓄電池設置費補助金と合わせて200万円です。
なお、補助金額は、以下のとおり変更しています。本補助金のご利用を検討されている場合は、お早めにご申請いただきますよう宜しくお願いします。

  施工業者 補助金単価(kwあたり) 上限額
既存住宅 市内 25,000円 100,000円
市外 15,000円 60,000円
新築・建売住宅 市内 15,000円 60,000円
市外 10,000円 40,000円

 

加西市は、環境共生社会の実現と環境への負荷の少ない循環型社会の実現の推進を図り、地球温暖化防止に寄与するため、新エネルギー導入を推進します。
その一環として、住宅用太陽光発電システムを設置または発電システムが設置された住宅を購入した方に、その資金の一部として補助金を交付する住宅用太陽光発電システム設置補助金制度を行います。

対象者

次のすべてに該当する方

  • 自らが居住する市内の住宅に発電システムを設置し、又は市内に自らが居住する発電システムを設置した住宅を購入し、若しくは新築した者
  • 市内に住所を有する者
  • 市に納付すべき税、公共料金等を滞納していない者
  • 電力会社と電灯契約及び電力受給契約を締結し、電力受給契約の受給開始日(発電が開始された日)が平成25年4月1日以降となる者

対象となる発電システム

補助金の交付対象となる発電システムは、次に掲げるすべての要件を満たすものとします。

  • 住宅((店舗又は事務所と兼用する住宅であり、かつ、居住用部分が2分の1以上であること。ただし、集合住宅は除く)の屋根等への設置に適したものであること。
  • 低圧配電線と逆潮流有りで連系したものであること。
  • 未使用品であること。
  • 発電システムを構成する太陽電池モジュールの公称最大出力の合計値(キロワット表示とし、小数点第3位以下を切り捨てる。以下同じ)又はパワーコンディショナの定格出力のいずれか小さい方の値が10キロワット未満であること。

対象要件

電力契約の受給開始日(売電が開始された日)が平成25年4月1日以降となる住宅用太陽光発電システム

補助金額

補助金の交付は、1発電システム又は1世帯につき1回限りです。

【補助金額の算出式】
太陽電池モジュールの公称最大出力の合計値と、パワーコンディショナの定格出力のいずれか小さい方の値 × 補助金単価(下表参照) = 補助金額(上限あり)

■補助金単価

太陽電池モジュールの公称最大出力の合計値とパワーコンディショナの定格出力のいずれか小さい方の値の1キロワット当たり

区分 【既存住宅※1】
自らが居住する市内の住宅(店舗又は事務所と兼用する住宅を含む)に太陽光発電システムを設置する者
【新築・建売住宅※2】
新たに市内に自らが居住する太陽光発電システムを設置した住宅を購入し、若しくは新築した者
市内の業者※3が
設置した場合
1キロワット当たり2.5万円(上限10万円) 1キロワット当たり1.5万円(上限6万円)
市外の業者※3が
設置した場合
1キロワット当たり1.5万円(上限6万円) 1キロワット当たり1万円(上限4万円)

※1 既存住宅の定義

  • 発電システムを設置した住宅の建築の日が、電力受給開始日の属する年の前年1月1日以前であること

※2 新築・建売住宅の定義 

  • 発電システムを設置した住宅の建築の日が、電力受給開始日の属する年の前年1月2日以降であること

※3 市内業者とは、次のいずれかに該当する者

  • 市内に本社を有する法人
  • 市内に営業機能を有する支店、営業所等を有する法人
  • 住所及び主たる事業所を市内に有する個人
  • 市内に事業所を有する個人

申請

■受付期間

平成29年5月1日から順次受付を開始します。
※先着順に受付し、予算額に達した時点で受付を終了します。

■申請手続き

次の申請書と添付書類を、申請者本人またはその家族または手続き代行者のどなたかが、環境課窓口(市役所付属棟2階)に直接お持ちください。※郵送での受け付けはできません。

※申請書は、環境課(市役所附属棟2階)でも配布しています。

【添付提出書類】

  1. 電力会社との電力受給契約書の写し
  2. 発電システムの設置及び購入に係る領収書の写し
  3. 発電システムの型式や出力等の分かる書類(太陽電池モジュールの型式及び使用枚数、パワーコンディショナの型式及び設置台数)
  4. 発電システムの設置状況を示す写真(住宅の外観やパワーコンディショナの写真)
  5. 契約書の写し(注文者、請負者の署名・押印があるもの)
  6. 発電システムの設置費用が明記されている内訳書若しくは見積書
  7. 住民票の写し【代理人による申請の場合は、委任状が必要です】
  8. 納税証明書若しくは非課税証明書
  9. 建築基準法(昭和25年法律第201号)第6条第1項に規定する確認済証の写し(住宅を新築した者で、その交付を受けているものに限る)
  10. 委任状(PDF形式:37KB)(申請者が、交付申請及び請求を手続代行者に委任する場合に限る)

■申請時期

発電システムを設置して、売電開始後、電力会社からの「電力受給契約のご案内」がお手元に届いてから。

請求

■受付期間

平成29年5月1日〜平成30年3月31日

■請求手続き

次の請求書を提出してください。

※請求書は、環境課(市役所附属棟2階)でも配布しています。

備考

問合先 生活環境部 環境課(市役所付属棟2階)

TEL:0790-42-8716 FAX:0790-42-6269 mail:kankyo@city.kasai.lg.jp

Page Top