TOP市政お知らせ>兵庫県空き家を活用したグループハウス設置モデル事業のお知らせ

兵庫県空き家を活用したグループハウス設置モデル事業のお知らせ

【平成28年10月11日掲載】

高齢者の多様なニーズに応えながら安心して暮らしていける地域づくりを進めるため、1人暮らし等の自宅生活に不安のある高齢者が、見守り等の支援を受けつつ、互いに助け合いながら共同生活を行う「グループハウス」の設置を予定する法人等に対して改修整備補助を行う事業を兵庫県が実施しています。

■補助対象者

NPO法人、社会福祉法人、生活協同組合、農業協同組合等

■補助対象経費

既存の空き家を活用してグループハウスを設置するために必要な改修工事費等

■補助上限額

入居定員(5〜9人)に応じて、補助上限額3,750〜6,750千円

■設置運営要領

■外部サイト

 

お問い合わせ先
兵庫県健康福祉部 高齢社会局 介護保険課 介護基盤整備班
電話:078-362-3189

問合先 健康福祉部 長寿介護課 介護保険係
TEL:0790-42-8788 FAX:0790-42-8955 mail:kaigo@city.kasai.lg.jp

Page Top