TOP市政お知らせ>不育症の検査・治療の治療費を助成

不育症の検査・治療の治療費を助成

【平成28年9月1日掲載、平成29年6月5日更新】

不育症(2回以上の流産や死産などがあること)の検査・治療を受けた夫婦に対して、経済的負担を軽減するため、治療費を助成します。

■対象

下記の1〜3の全てに該当する方

  1. 加西市に住所を有し、法律上婚姻をしている夫婦
  2. 検査または治療開始時の妻の年齢が43歳未満
  3. 夫婦の前年所得額が730万円未満

■助成金額

上限15 万円

■対象経費

加西市に住所を有する期間に医療機関で受けた、医療保険が適用されない不育症の検査・治療の費用

■申請期限

治療等を実施した日の同一年度内(3月31日まで)

■申請方法

下記の1〜4を持参し、健康課へ申請してください。

  1. 不育症治療費助成事業申請書(PDF形式:151KB)
  2. 不育症治療費助成事業受診等証明書と薬局用の同証明書(PDF形式:262KB)
  3. 医療機関が発行する領収書
  4. 夫婦の所得を証明する書類(所得証明書など)

問合先 健康福祉部 健康課(健康福祉会館内)
TEL:0790-42-8723 FAX:0790-42-7521 mail:kenko@city.kasai.lg.jp

Page Top