TOP市政お知らせ>みんなのあんしん 介護保険 地域密着型サービスを紹介します

みんなのあんしん 介護保険

【平成26年10月15日掲載】

地域密着型サービスを紹介します

「地域密着型サービス」とは、介護が必要な高齢者ができるだけ住み慣れた地域で生活を送れるよう支援する介護保険サービスです。
原則、加西市に6カ月以上住民登録のある方が利用できます。利用に際しては、介護認定の申請が必要です。

加西市では現在、以下のサービスを受けることができます。

■認知症対応型共同生活介護(グループホーム)
(要支援2、要介護1〜5対象)

認知症の方が5〜9人の共同生活を送る住居で、家庭的な雰囲気の中、入浴・排せつなどの介護や日常生活の世話を受けられます。
市内に4事業所があります。

■地域密着型介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム)
(要介護1〜5対象)

常時介護が必要で、家庭での生活が困難な方が入所する、定員29人以下の小規模な特別養護老人ホームで、利用者は、食事・入浴・排せつなどの介護、日常生活の世話、健康管理が受けられます。
市内に1事業所があります(5月に開設されました)。

■小規模多機能型居宅介護
(要支援1・2、要介護1〜5対象)

自宅で生活を送る利用者が、「通所」サービスを中心に、希望により「訪問」「宿泊」サービスも受けられます。
通所での食事・入浴・排せつなどの介護や機能訓練などのサービスを受けることが基本ですが、利用者の心身の状況や希望により、スタッフが自宅に訪問する、家族が不在の時には施設に宿泊する、などの組み合わせが可能です。
現在市内に5事業所があります。

 

「定期巡回・随時対応型訪問介護看護サービス」が始まります。

中重度の介護が必要な高齢者(要介護1〜5)が、自宅で安心して生活を送ることができるよう、9月から「定期巡回・随時対応型訪問介護看護」というサービスを開始します。
退院直後の方や急な体調不良が心配な方などが安心して自宅での生活が続けられるよう日中・夜間を通じて、訪問介護と訪問看護を併せて受けることができるサービスです。

■サービス内容

  • 「定期的な巡回訪問」
    必要に応じて1日数回訪問し、食事・入浴・排せつなどの介護をします。
  • 「随時」の対応
    利用者からのコール(通報)により、24時間体制で必要な対応をします。
  • 「訪問看護」
    利用者のニーズに合わせて、介護・看護サービスを一体的に提供します。

詳しくは、長寿介護課またはケアマネジャーまでお問い合わせください。

 

問合先 健康福祉部 長寿介護課 介護保険係
TEL:0790-42-8788 FAX:0790-42-8955 mail:kaigo@city.kasai.lg.jp

Page Top