TOP市政お知らせ>特別展「加西市の奈良時代寺院と石仏」、「播磨国風土記と加西」

加西市播磨国風土記1300年祭記念事業
特別展「加西市の奈良時代寺院と石仏」、「播磨国風土記と加西」

【平成26年10月15日掲載】


特別展チラシ(PDF形式:2,796KB)

特別展「加西市の奈良時代寺院と石仏」

奈良時代の加西市には、法隆寺や薬師寺と同じ伽藍を整えた寺院が建っていたことがわかってきました。
その景観はどのようなものだったのでしょう。市内の遺跡から出土した遺物などから復元していきます。
また、市内には日本最古級の石仏が二体も残されています。
そのうちのひとつ、「古法華石仏」の実物大高精細写真を加西市播磨国風土記1300年祭を記念して作成しましたので、初公開します。(観覧無料)

■会場

加西市埋蔵文化財整理室(加西市北条町古坂1-23旧図書館)

■期間

平成26年11月1日(土)〜11月30日(日) 9:00〜17:00 ※期間内は無休

特別展『播磨国風土記』と加西

『播磨国風土記』とはなにか?、「賀茂郡」の条に記された地名や伝承の加西市域の遺称地はどこ?、など風土記の基礎についてパネルで解説します。(観覧無料)

■会場

加西市役所1階市民ホール(加西市北条町横尾1000)

■期間

平成26年11月4日(火)〜11月28日(金) 8:30〜17:15 ※市役所開庁日のみ

 

問合先 加西市埋蔵文化財整理室 TEL:0790-42-4401

Page Top