TOP市政お知らせ>専業農家として独立を目指す若者を支援

専業農家として独立を目指す若者を支援

【平成26年6月30日掲載】

加西市は、定住人口の増加と農業を中心とした産業の振興を図るため、加西市独自の若者新規就農支援を行います。

市内には広大で優良な農地が広がっている上に、農業大学校や農業改良普及センターなどの農業関係機関が多数存在し、環境が充実しています。
新規就農者や就農を目指している皆さん、まずはご相談ください。

■若者新規就農支援の相談窓口
農政課 農政係(市役所4階) TEL:0790-42-8741

 

新規就農者への支援

■主な要件

  • 18〜45歳の市民(今後も加西市に住み続ける意思があること)
  • 市内で就農した日から5年未満で引き続き5年以上農業に従事する意思があること
  • 農業経営基盤強化促進法に基づく青年等就農計画の認定を受けていること(一部住居費助成は除く)

■支援内容と助成金額など

支援メニュー 主な要件 助成金額 期間
経営自立安定化支援
  • Iターン就農者または市内非農家就農者
  • 市内での就農3年未満
  • 1年目は1カ月15万円
  • 2年目は1カ月10万円
  • 3年目は1カ月5万円
3年
施設機械整備 農業用施設または農業用機械の新規導入 費用の2分の1(上限300万円)
農地賃借料助成 農業経営基盤強化促進法に基づく6年以上の利用権設定による農地の借受け 賃借権設定額全額(10アールにつき上限1万円)※ただし上限は1年間で5万円 3年
住居費助成 市内の民間賃貸住宅に居住 1カ月12,000円以内 3年

 

新規就農者の研修受け入れ制度

新規就農者または就農を目指している方が、営農方法などを市内のプロ農家から教わることができます。

■期間

6カ月以上1年以内
※受入農家には、研修者1人につき1カ月5万円を支援します。

■新規就農者の研修受け入れ制度のイメージ図

新規就農者の研修受け入れ制度のイメージ図

加西市は、新規就農者や希望者を受入農家バンクに登録しているプロ農家の方とマッチングし、独立に向けて研修の計画・実施を支援していきます。

 

問合先 地域振興部 農政課
TEL:0790-42-8741 FAX:0790-43-1802 mail:nosei@city.kasai.lg.jp

Page Top