TOP市政お知らせ>福祉医療制度の変更(平成26年7月1日から)

福祉医療制度の変更(平成26年7月1日から)

【平成26年6月2日掲載】

加西市と兵庫県が医療費助成を行う福祉医療費助成制度について、兵庫県は平成26年3月に策定した第3次行革プランで「老人医療助成制度」と「母子家庭等医療費助成制度」の所得基準や自己負担額の見直しを行いました。
その結果、加西市の「老人医療助成制度」と「母子家庭等医療費助成制度」も平成26年7月1日から次のとおり変更します。

 

老人医療費助成制度の変更内容

国の医療制度の見直しで、70〜74歳の自己負担割合が2割とされたことから、65〜69歳の方が対象になる本制度の自己負担割合等が次のとおり改正されます。

■昭和24年7月1日以降に生まれた方

区分 負担割合 自己(世帯)負担限度額(月)
外来(個人ごと) 入院と外来(世帯)
低所得者U 2割 12,000円 35,400円
低所得者T 8,000円 15,000円

■昭和24年6月30日以前に生まれた方(経過措置により変更無)

区分 負担割合 自己(世帯)負担限度額(月)
外来(個人ごと) 入院と外来(世帯)
低所得者U 2割 8,000円 24,600円
低所得者T 1割 8,000円 15,000円

 

  • 低所得者U
    平成26年度(4月から6月については平成25年度)の市民税が非課税世帯で、受給者本人の公的年金等の収入金額とその他所得の合計が80万円以下の方
  • 低所得者T
    平成26年度(4月から6月については平成25年度)の市民税が非課税世帯で、世帯全員について所得が0円の方(公的年金等については、収入より80万円を控除して所得計算します)。

 

母子家庭等医療費助成制度の変更内容

次のPDFファイルのとおり所得基準と一部自己負担額が変更となります。

問合先 健康福祉部 国保医療課
TEL:0790-42-8721 FAX:0790-42-1792 mail:kokuho@city.kasai.lg.jp

Page Top