TOP市政お知らせ>かさい まちあそび 〜かさいを楽しむ50のプログラム〜

加西市播磨国風土記1300年祭記念事業
「かさい まちあそび 〜かさいを楽しむ50のプログラム〜」
実施事業者からのプログラム募集

【平成26年5月30日掲載】

「加西の魅力発見」と「加西を巡り、楽しむ」をテーマとした体験・交流プログラム

今から1300年前に編纂された「播磨国風土記」には、加西市に関することが数多く登場し、当時の人々の活発な交流の様子などを伺い知ることができます。

加西市は、平成27年に編纂1300年を迎えるのに合わせ、豊富な地域資源を生かした現在の「加西の魅力発見」と「加西を巡り、楽しむ」をテーマとした体験・交流プログラムを事業者等から募集します。

採用した体験・交流プログラムを通じ、多くの人々の交流で、播磨国風土記1300年の機運醸成を図ります。

■事業概要

市内外の事業所・団体・個人などが、自ら企画した体験・交流プログラムを市内で運営・実施する。

  • 開催期間 平成26年10月5日(日)〜26日(日)
  • 開催場所 加西市全域

■募集内容

加西市を訪れる多くの人々を対象にした体験・交流プログラム(複数応募可)

  • 体験・交流プログラム(例)
    • 農場での農業体験と施設見学
    • 秋野菜の収穫体験
    • 陶芸教室・陶器づくり体験
    • 酒蔵見学・ワークショップ
    • 手作りパン体験
    • そば打ち体験
    • 和菓子づくり体験
    • オトナの社会見学 味噌づくり体験
    • カメラ片手にまち歩き
    • 風土記ゆかりの地を巡るハイキング 等々

■募集プログラム数

約50事業

■体験・交流プログラムの実施場所について
日ごろから活動しているフィールド(活動拠点や店舗、アトリエ等)を基本としますが、プログラム登録主催者が実施を希望する場所でも可とします。
ただし、加西市内に限ります。
なお、プログラム主催者所有の場所でない場合は、後日、使用許可書の提出を求めます。

■募集期間

平成26年6月2日(月)〜30日(月)※消印有効

■応募条件

  • 開催の趣旨に合致していること。
  • 加西市内でプログラムを実施すること。
  • 応募者自らがプログラムを企画・運営し、責任をもって実施すること。
    なお、プログラムの応募者は、営利法人、NPO、任意団体、公民館活動グループ など、法人格の有無は問いません。
    ただし、暴力団若しくは暴力団関係者が関与する団体、個人は認めません。
  • 備品や運営スタッフなど、プログラム実施に必要なものを応募者自らが手配できること。
    (プログラム実施にかかる資金や物品、人員などの補助は行いません)
  • 参加者や実施者などに危険を及ぼす可能性がないこと。
  • 宗教や政治的活動を目的としたものでないこと。
  • 公序良俗に反するプログラムでないこと。

 

申込・問合先 ふるさと創造部 播磨国風土記1300年事業推進室
TEL:0790-42-8756 FAX:0790-43-1800 mail:harima1300@city.kasai.lg.jp

Page Top