TOP市政お知らせ>平成26年度 光田和伸先生の播磨国風土記講座(全8回)

平成26年度 光田和伸先生の播磨国風土記講座(全8回)

【平成26年4月28日掲載】

播磨国から日本へ 〜播磨国風土記のちから〜

加西市は、播磨国風土記が編纂されてから1300年とされる平成27年(2015年) に向けて、平成24・25年度と好評だった「播磨国風土記」講座を今年度も開催します。

今年は「播磨国から日本へ〜播磨国風土記のちから〜」と題して、1 回ごとにテーマを変え、全8回講座で行います。
最終の第8回は光田先生と野外でフィールドワーク(現地講座、時間未定)を行う予定です。

■講師

光田和伸 准教授(国際日本文化研究センター)

国文学者。1951年愛媛県松山市生まれ。京都大学文学部文学科(国語学国文学専攻)卒業、同大学院文学研究科博士後期課程中退。現在、国際日本文化研究センター准教授。専門は、日本古典文学、比較文学、比較文化。主に和歌、連歌、俳諧を研究。
著書に、「神の木 ―いける・たずねる」(川瀬敏郎と共著 2010年 新潮社)、「恋の隠し方 ―兼好と徒然草」(2008年 青草書房)、「芭蕉めざめる」(2008年 青草書房)

■内容、日時、場所

  • 第1回 東播は、なぜ「大歳神」に満ちているのか―「加茂の国」の真実
    日時:平成26年5月23日(金)18:00〜19:45
    場所:加西市民会館コミュニティセンター小ホール
  • 第2回 「大きなる作り石」―石の宝殿をめぐる問題
    日時:平成26年6月27日(金)18:00〜19:45
    場所:加西市健康福祉会館2階 研修室
  • 第3回 神功皇后と応神天皇の播磨巡幸伝承
    日時:平成26年7月25日(金)18:00〜19:45
    場所:加西市健康福祉会館2階 研修室
  • 第4回 「住吉神」はどのように播磨に定着したか
    日時:平成26年8月22日(金)18:00〜19:45
    場所:加西市健康福祉会館2階 研修室
  • 第5回 「伊和大神」ほか播磨の神々について
    日時:平成26年10月24日(金)18:00〜19:45
    場所:加西市健康福祉会館2階 研修室
  • 第6回 ヤマトタケルは、なぜ播磨国風土記に登場しないのか
    日時:平成26年11月28日(金)18:00〜19:45
    場所:加西市健康福祉会館2階 研修室
  • 第7回 鴨大御神アジスキタカヒコネと播磨国
    日時:平成27年1月23日(金)18:00〜19:45
    場所:加西市健康福祉会館2階 研修室
  • 第8回 フィールドワーク(内容未定)
    日時:平成27年2月28日(土)18:00〜19:45
    ※詳細は決定次第お知らせします。

■定員

130名(申込先着順)

■受講料

1回500円 (全講座申し込みの場合3,000円)
※受講時に受講料を納入していただきます。

■申し込み

平成26年5月19日(月)までに、以下の播磨国風土記講座FAX申込書に必要事項記入のうえ申込先にFAXでお申し込みください。

■申込先
加西市ふるさと創造部 播磨国風土記1300年事業推進室
FAX:0790-43-8257

■主催

加西市播磨国風土記1300年祭実行委員会

 

問合先 ふるさと創造部 播磨国風土記1300年事業推進室
TEL:0790-42-8756 FAX:0790-43-1800 mail:harima1300@city.kasai.lg.jp

Page Top