TOP市政お知らせ>ねひめのとき 〜根日女伝説×「パフェちっく」〜

ねひめのとき 〜根日女伝説×「パフェちっく」〜

ななじ眺さんサイン会開催 【平成26年4月21日掲載】
「ねひめのとき」発売を記念して、著者の ななじ眺先生サイン会を次の2カ所で開催します。

■ジュンク堂書店 三宮店

日時:平成26年5月4日(日)13:00〜
場所:ジュンク堂書店三宮店 4階特設会場 (兵庫県神戸市中央区三宮町1-6-18、TEL:078-392-1001)
定員:先着100名

■西村書店

日時:平成26年5月17日(土)14:00〜
場所:西村書店内特設会場 (加西市北条町横尾285-1、TEL:0790-42-5008)
定員:先着50名

【平成26年4月14日掲載】

加西市出身の人気漫画家・ななじ眺さんが根日女マンガ本を制作

加西市播磨国風土記1300 年祭実行委員会は、次世代を担う子どもたちに播磨国風土記を広く知ってもらい、「ふるさと加西」に対する愛着や誇りを育んでもらうため、風土記に記されている根日女伝承をテーマにしたマンガ本を制作しました。

マンガ本は、平成4年に加西市が制作した「根日女物語」を加西市出身の人気漫画家・ななじ眺(ながむ)さんによって、歴史の苦手な子どもでも分かるような内容で描き下ろし新調。ななじさんの作品である「パフェちっく!」のキャラクターを素材として使用しています。

全国の書店、インターネットで販売し、市内の小・中学生には無料で配布します。

根日女伝承とは
「播磨国風土記」にある恋物語で、播磨国賀毛の里を治めていた国造許麻(くにのみやつここま)の娘の根日女が、後に天皇となる二人の皇子、意奚(をけ)と袁奚(おけ)に同時に見初められ、愛が育まれた物語です。

■ねひめのとき 〜根日女伝説×「パフェちっく」〜 発売中

ねひめのとき 〜根日女伝説×「パフェちっく」〜

  • 著者/ななじ眺。現在、集英社マーガレットに「あるいとう」を連載中
  • 協力/播磨国風土記1300年祭実行委員会
  • 発行所/神戸新聞総合出版センター
  • 販売/全国書店、インターネット
  • 価格/本体300円+税

ねひめのとき 〜根日女伝説×「パフェちっく」〜 (あらすじ)
おばさんちがある加西市を訪れた新保壱と新保大也。
従兄弟であり、同じ女の子に思いを寄せている。
北条鉄道に揺られながら、その関係は、加西に伝わる根日女伝承と同じだと壱が話し出す…。
遥か1500年前に播磨国賀毛郡を舞台にくりひろげられた愛の物語。

巻末に「加西へようこそ」として漫画の舞台となった玉丘史跡公園の案内や観光ガイドも掲載しています。

 

問合先 ふるさと創造部 播磨国風土記1300年事業推進室
TEL:0790-42-8756 FAX:0790-43-1800 mail:harima1300@city.kasai.lg.jp

Page Top